きゃみの駅訪問

広島山口駅巡り(19) 厚狭駅から美祢線で山陰へ

8
小野田線に乗車して小野田駅に到着、その後山陽本線をひと駅進んで厚狭駅までやってきました。乗車した車両はクハ115-3005、7番線に到着です。 厚狭駅は山口県山陽小野田市に所在しており、山陽新幹線と当駅の所属線である山陽本線、そして当駅を起点とする美祢線が接続しています。ちなみに山陽小野田市という漢字五文字の市は日本で唯一なんだそうです。いかにも合併でできた地名ですね。在来線の駅構造は4面5線。通常7番線...

広島山口駅巡り(18) 小野田線 雀田駅 ~Y字構造の駅~

14
長門本山駅から本山支線を折り返して一旦雀田駅に戻ってきました。ここで小野田行きに乗換えですが、少し時間があったので暗い中ですが駅の撮影を行いました。 雀田駅は小野田線上の小駅ですが、駅構造がちょっと変わっています。駅構造好きの私にとっては興味津々の駅です。ここで小野田線本線から本山支線が分岐するわけですが、線路が分岐するのが駅の手前なんですね。そして、分岐する線路の間に駅舎があるという変わった...

広島山口駅巡り(17) 小野田線本山支線 長門本山駅 ~1日3往復のローカル線~

8
宇部新川駅から小野田線電車に乗車しました。小野田線は居能駅から山陽本線小野田駅を結ぶローカル線ですが、それ以外にも雀田駅から長門本山駅への枝線があって通称本山支線と言われています。本山支線は一日わずか3往復のローカル線で鉄道ファンなら一度は乗車してみたいと思わせるローカル線です。以前は旧型国電が走行していたこともあり、東京圏でいうと鶴見線の大川支線を思わせますね。まずは本山支線が分岐する雀田駅まで...

広島山口駅巡り(16) 宇部線 宇部新川駅 ~クモハ123単行電車~

2
居能駅から宇部線をひと駅戻って宇部新川駅にやってきました。3番線着。宇部新川駅は宇部市の中心市街に位置している宇部市の代表駅です。かつては駅構内に宇部新川鉄道部があり、付近には宇部電車区や車両基地が設置されていました。宇部港への貨物線もつながっていました。以前にはにぎやかな鉄道風景が見られたんだろうなと思います。また、線路名称上は宇部線単独駅ですが、運転系統上は小野田線の列車も当駅を発着します。小...

広島山口駅巡り(15) 宇部線 (新山口→宇部→居能) 乗りつぶし

2
戸田駅から山陽本線で新山口駅に到着しました。ここで宇部線に乗換えです。新山口駅は以前にも訪問したことがあったのですが、立派な自由通路が出来上がったりして大分構造が変わっていたのには驚きました。時間もないので早速宇部線列車に乗車します。宇部線は8番線発着で車両は105系2連のクモハ105-12、車内は全ロングシートでした。・・・ということで全長33.4kmの距離を1時間ちょっとで終点の宇部駅に到着です。切欠き0番線に入線...

15GW山陰駅巡り(33) 山口線 山口駅 ~地方交通線上にある唯一の県庁所在地駅~

0
津和野駅から「SLやまぐち号」に乗車して県庁所在地の山口駅までやってきました。1番線着。「やまぐち号」はこの駅でしばらく停車します。 ここで下車した乗客たちが機関車のそばに集まって記念撮影などを行っていました。まもなく出発です。駅構内には「出発の汽笛が鳴ります。お子様のお耳をふさぐなどの準備をお願いします~」的な案内がありました。ついこの間、秩父鉄道のパレオエクスプレスでめちゃくちゃでかい汽笛音を体験...

15GW山陰駅巡り(32) 山口線 (津和野駅→篠目駅→山口駅) ~SLやまぐち号の旅~

2
津和野駅から乗車したC57 1が牽引する「SLやまぐち号」は、1979年8月1日に運転を開始したそうです。運転開始に先立って1975年12月14日に国鉄での蒸気機関車による定期旅客列車の運行が終了したとのことなので、SL動態保存の先駆けとなった列車ではないかなと思います。わたしが鉄道旅行を始めた80年代前半の頃は、SLといえば「やまぐち号」か大井川鉄道くらいしか記憶にありません。牽引される客車は12系改造車のレトロ車両5両編成。内...

15GW山陰駅巡り(31) 山口線 津和野駅 その3 ~「SLやまぐち号」出発~

8
津和野の街散策の帰り道、踏切のそばで撮影などしていた時に不意に踏切の警報音が鳴りだしました。踏切に行ってみると、単身こちらにやってきましたC57の1番機!やまぐち号を牽引するための機回し作業のようです。C57は踏切の手前までやってきました。単機ですが煙を吐いて走る姿は貫禄があります。踏切の遮断機を閉ざしたまま、踏切のすぐ手前で一旦停車。踏切周辺は見学者で大混雑。機関車のそばまでよって激写。これは、運転手...

津和野の街を歩く

4
C57を見学したのちは津和野の街をお散歩して町並みショットを撮ってきました。まず、蒸気機関車の留置場から今度は南下します。右手の道を行くと津和野駅ですが、左手に入り津和野川沿いに進みます。そばには津和野川が流れます。ここからは津和野の町並みに突入です。コメント少なですがご覧ください(^^)/ちなみに津和野観光は、http://tsuwano-kanko.net/ を見ることをお勧めします。津和野駅遠望鯉の米屋<吉永米店>店の奥...

15GW山陰駅巡り(30) 山口線 津和野駅 その2 ~C57 1番機~

2
津和野駅を出てやまぐち号を牽引する蒸気機関車C57を見学にいきました。益田方面に線路沿いにしばらく進むと踏切にさしかかります。踏切から津和野駅を望む。そこから線路を挟んで山側を望むと蒸気機関車が遠くに望めます。やまぐち号を牽引するC57の1番機です!出発までの間ここに留置されているようです。留置場の手前はちょっとした広場があって一般の人も蒸気機関車を間近に見ることができます。案内板を見るとC56 160もここに...

15GW山陰駅巡り(29) 山口線 津和野駅 その1 ~レトロ客車とデゴイチ~

2
益田駅から特急「スーパーおき」に乗車して津和野駅まで山陰道・高津川・津和野川に沿って山口線を南下します。道中は長閑な風景です。30分ほどで津和野駅2番線に到着です。多くの客がここで下車しました。津和野駅は「山陰の小京都」と言われる津和野の玄関口。山陰本線の東萩ともども山陰の一大観光地です。そしてもう一つの名物は新山口からここまで蒸気機関車で運行されている「SLやまぐち号」です。客車は12系を改造したレトロ車両で...