きゃみの駅訪問

19GW北京都と兵庫(4) 北陸本線 敦賀駅 ~新幹線開業を控え変わりゆく駅~

8
近江塩津駅から敦賀行きに乗車しました。列車は北上して長大な新深坂トンネルを越えると福井県に入ります。山間の新疋田駅を過ぎると「鳩原ループ」と呼ばれる珍しいループ線があります。楽しみにしていましたが、どうやら上り線のほうだけのようです。日本にある主なループ線といえば、・上越線(上り線、湯檜曽~土合)の湯檜曽ループと(土樽~越後中里)の松川ループ・土佐くろしお鉄道中村線(若井~川奥信号場~稲荷)の川奥ループ・...

19GW北京都と兵庫(3) 北陸本線 近江塩津駅 ~山あいの乗り継ぎ駅~

7
長浜駅から乗車した新快速は各駅に停車しながら琵琶湖東岸を北上し、結局12分遅れで終点の近江塩津駅に到着しました。2番線着。 近江塩津駅は滋賀県長浜市の北部、琵琶湖北岸の福井県との県境に近い山あいの駅です。乗り入れ路線は当駅を所属線とする北陸本線と、終点となる湖西線の2路線。湖西線から敦賀方面への乗り入れ列車もありますが、当駅で折り返す列車も多く、乗換え駅というイメージが強いです。計画ではこの駅で4...

19GW北京都と兵庫(2) 北陸本線 長浜駅 ~早すぎた長浜鉄道スクエア~

8
米原駅から北陸本線敦賀行きに乗車しました。列車は琵琶湖の東岸を北上、3つ目の長浜駅で下車しました。2番線着。長浜駅は滋賀県長浜市の代表駅。北陸本線の単独駅ですが、京都から東海道本線の米原を経由してここ長浜まで「琵琶湖線」という愛称が付けられています。アーバンネットワークの東端ですね。以前はこの駅の北側にデッドセクションが設けられており、何かと節目となる駅です。駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線...

週末パス19冬(11) 日本海ひすいライン・大糸線 糸魚川駅

12
直江津駅から「トキ鉄」日本海ひすいラインの単行気動車に乗車しました。列車は日本海に沿って走りますが、途中で頸城トンネルという長大トンネルに突入します。このトンネル内には名物の筒石駅がありますね。最近無人化されたようですが、ホーム入出管理はどうなっているのか気になるところです。その頸城トンネルを越えると真っ白な世界が広がっていました・・・大雪です。トンネルを出たところにある能生駅の様子↓ この先どうな...

17GW北陸駅巡り(21) 北陸本線 加賀温泉駅 ~富山から最終の「かがやき」で東京へ

6
勝山駅から折り返しで福井駅に戻ってきました。時刻は17時過ぎ、ここからは東京への帰路になります。福井からは北陸本線金沢行きに乗車です。車両は521系4連の最後尾クハ520-37、車内はガラガラ状態でした。列車は途中で特急追い越されのため長時間停車などしながら金沢に向かいます。加賀温泉駅でも14分ほどの停車時間があったので何とはなしに下車してみました。 加賀温泉駅は石川県加賀市に所在する駅で、駅名のとおり加賀...

17GW北陸駅巡り(16) 北陸本線 福井駅

10
内灘駅から一旦金沢駅に戻って北陸本線に乗車します。3番線発の521系電車福井行き4連の最後尾クモハ521-33に乗車しました。この後、計画では西金沢駅で下車して北陸鉄道石川線に乗車する予定でしたが、ちょっと体調を崩してしまったこともあってこのまま福井まで乗車する事にしました。石川線にはまたいつか立ち寄りたいと思っています。。さて、金沢から1時間半で列車の終点福井駅に到着しました。15:00頃。この日はここに宿をと...

17GW北陸駅巡り(14) 北陸本線 金沢駅・北陸鉄道 北鉄金沢駅

4
穴水駅からは折り返して七尾駅に戻ります。列車は満員で立ち客もでるほどになりました。途中、和倉温泉駅で10分ほどの停車があったのでちょっと外に出ようかとも思いましたが、車内が大混雑のため断念しました。。次の七尾駅で七尾線電車に乗換えです。車両は3連先頭クハ415-802でした。この列車で終点の金沢駅まで乗車しました。金沢駅には3番線の到着です。金沢駅は石川県の県庁所在地、金沢市の代表駅ですね。乗り入れ路線は201...

17GW北陸駅巡り(10) 高山本線・あいの風とやま鉄道線 富山駅

2
猪谷駅から高山本線を更に北上して1時間ほどで終点の富山駅に到着しました。岐阜を11:45に出発してから6時間半、高山本線もこれにて完乗です。そして富山駅は北陸新幹線開業後初の訪問になります。列車は2番線に到着。2年前の前回訪問時は高架ホームは無かったのでちょっと驚きです。駅名標も真新しいあいの風とやま鉄道仕様です。 高山本線の列車は高架上にある切欠2番線に発着するようですね。その隣りの1番線にはあいの風...

北陸新駅巡り15冬(17) 北陸本線 (能生駅→直江津駅) ~空白区間の車内補充券~

0
筒石駅では北陸本線下り列車が来るまでしばらく時間があったので、上り列車に乗車して隣の能生駅まで戻ってみました。この駅は両側がすぐにトンネルになっている谷間の駅です。ホームは一段高い位置にあり、見晴らしがよいです。そのため駅舎とは地下通路でつながっています。駅名標のJRの文字は既に消されてました。ということは3セク化された今もこのまま使われているのでしょうか?駅名標にもありますがローマ字表記は「No」。ロ...

北陸新駅巡り15冬(16) 北陸本線 筒石駅 ~北陸のトンネル駅 その2~

0
北陸本線のトンネル駅、筒石駅にやってきています。駅前にはちょっとした広場があり、そこから左カーブの上り坂が伸びています。坂を登りきると目の前には北陸自動車道が見えます。ここは長大トンネルから一瞬外に出てくる谷間に位置しています。北陸道の向こうには日本海が望めました。近くに腰を下ろしてお弁当を食べてるうちに、上り列車到着の時間が来ました。駅に戻ることにします。駅へは本道から分岐する道を行きます。分岐...

北陸新駅巡り15冬(15) 北陸本線 筒石駅 ~北陸のトンネル駅 その1~

0
糸魚川駅で30分以上停車していた直江津行き電車に再び乗車して帰途につきます。その途中でもう一つの目的地の筒石駅に初下車しました。 筒石駅はトンネル内にある駅で知られています。私の知るところでは、他に上越線の土合駅、湯檜曽駅。そしてこの日この後に初めて知った北越急行ほくほく線の美佐島駅。そういえば過去には青函トンネル内にも見学目的の駅がありましたね。しかし、2面2線構造はこの筒石だけではないでしょう...

北陸新駅巡り15冬(14) 北陸本線 (富山駅→糸魚川駅) ~全新駅の訪問完了~

0
氷見駅で氷見線を折り返し、高岡駅から北陸本線に乗車して富山駅に戻ってきました。6番線着。ここで直江津行きに乗り継ぎです。 乗換えは5番線から真っ青な3連電車。乗換え中に「はくたか2号」が3番線に到着、お隣には高山本線猪谷行きの気動車。富山を出発して途中の東滑川駅、バックには立山連峰。富山からは1時間10分ほどで糸魚川駅の2番線に到着。直江津行きはここ糸魚川駅で37分もののんびり停車。となりの切欠き4番線には...

北陸新駅巡り15冬(10) 北陸本線 高岡駅 ~城端線に乗り換え~

0
金沢駅から戻って高岡駅に到着しました。ここで一泊するために下車します。時刻は20時半過ぎ。 特急の号車案内が並びます。高岡は「トワイライトエクスプレス」も停車してたんですね。氷見線ホームからは万葉線の高岡駅停留場が見えました。越ノ潟行きの路面電車が発車待ち。改札を出て駅南側の瑞龍寺口へ。駅前の様子。富山駅と同じようなライトアップ。自由通路を渡って北側の古城公園口へ。この一階が先ほどの万葉線の停留場...

北陸新駅巡り15冬(9) 北陸本線 (高岡駅→金沢駅) ~特急「しらさぎ」「北越」「サンダーバード」~

2
富山駅からは金沢行きの普通列車に乗車しました。途中の高岡駅では特急追い越し待ちで15分ほど停車です。やって来たのは「しらさぎ16号」名古屋行きそして昔懐かし国鉄車両の「北越8号」金沢行き、と2本が追い越し。 停車中の間に、城端線と氷見線ホームにも行ってきました。一番南側の1番線城端線の気動車2連。ハットリ君車両。 こちらは一番北側の7番線氷見線気動車2連。カラフルです。 城端線と氷見線は翌日に乗車す...

北陸新駅巡り15冬(8) 北陸本線 富山駅 ~新幹線開業を控えて変わりゆく駅~

0
魚津駅から北陸本線列車に乗車して、やってきました富山駅。4番線で下車します。さっそく駅名標撮影。跨線橋の列車案内板。既にあいの風とやま鉄道仕様になっているようで、北陸本線部分はシールが張られています。「はくたか」、「北越」、「サンダーバード」・・・特急が頻繁に発着してましたねぇ。そして、2番線の高山本線気動車は猪谷行き。高山本線ホームから改札外に出ようと思いましたが、長い通路を歩いていく必要がありました。新...

北陸新駅巡り15冬(7) 北陸本線 魚津駅と富山地方鉄道本線 新魚津駅 ~「トワイライトエクスプレス」を取り損ね・・・~

0
黒部宇奈月温泉駅を見に行った後、舌山駅から富山地鉄本線に乗車して新魚津駅に到着しました。この駅、JRの魚津駅がすぐ隣にあるのですが、地鉄のホームからは直接乗り換えできないようです。ホーム端の改札を出て一旦地下自由通路に降りて、東側の魚津駅駅舎に回り込む必要があります。地下通路西口に出たところから新魚津駅の様子。こちらは東側のJR魚津駅。とりあえず入場して次の富山行きを待っていると、構内放送がありました...

北陸新駅巡り15冬(4) 北陸本線 (直江津駅→黒部駅) ~北陸おでかけパス~

0
脇野田駅と新井駅に立ち寄った後、信越本線を北上して直江津駅にやってきました。直江津駅は様々な車両が集まってくるなかなか面白い駅ですね。まず信越本線を乗ってきた薄い水色と緑帯電車は直江津4番線に到着です。5番線にも同型の115系電車。6番線には新井駅で見かけたE127系の試運転電車がいました。直江津駅には北陸線、信越線、ほくほく線と乗り入れており時刻表も3つ並んでます。特急列車の号車ご案内板。「はくたか」と「北越...