きゃみの駅訪問

週末パス19秋(2) 信越本線 新津駅 ~「SLばんえつ物語」の出発~

8
新潟駅から「SLリレー号」に乗車、ノンストップで新津駅にやってきました。2番線に到着すると、ホームを挟んだ隣の3番線には「SLばんえつ物語」が既に入線していました。機関車の形式はC57 180、美しい外観です。ホームは家族連れなどの観光客でいっぱいです。出発にはまだ時間があるようで、機関車の運転室に試乗できるイベントが行われていました。 「SLばんえつ物語」は、新津~会津若松間を走る列車で全席指定の臨時快速です。...

週末パス19秋(1) 信越本線 新潟駅 ~「海里」のデビュー出発セレモニー~

4
今回からは10月に週末パスを利用して行ってきた東北駅巡りについて記事にしたいと思います。今回の目的は、国鉄キハに乗車して羽越本線や陸羽東線などの未完乗路線の踏破と松島観光をちょこっと。阿武隈急行などにも寄ってみます。スタートは上野駅から朝いちの上越新幹線「とき301号」。乗車車両はE226-1421でした。今回利用した週末パスと新潟までの特急券。増税前に購入しておきました(笑) 下車印は、新潟→新津→新発田→村上→...

週末パス19冬(10) 信越本線 (長岡駅→直江津駅)

2
今回からは一時中断していた冬の週末パス旅の後半編でございます。 闇の青海川駅で恐怖体験をした後は宿を予約しておいた長岡駅に向かいます。柏崎から内陸部を通って1時間弱、終点の長岡駅に到着です。この日の朝に新幹線から降り立ち、駅巡りを開始してからぐるっと回って再び戻ってきました。2番線着。 長岡駅は新潟県長岡市の代表駅。乗り入れ路線は上越新幹線と信越本線の2路線ですが、隣の宮内駅から全ての上越線列車が...

週末パス19冬(9) 信越本線 青海川駅 ~恐怖・・・波音響く闇の青海川~

14
柏崎駅から信越本線上り列車に乗車して、隣の鯨波駅かその次の青海川駅を目指します。クジラが描かれている鯨波駅舎も気になりますが、結局青海川駅に下車することにしました。 青海川駅は新潟県柏崎市の駅。「日本一海に近いところにある駅」として知られていますね。海に近い駅は島国の日本にはいくつもありますが、この駅が一番よく知られているのではないでしょうか。観光列車「越乃Shu*Kura」も停車してくれます。知名度でい...

週末パス19冬(8) 信越本線 柏崎駅 ~信越本線上り列車に乗換え~

8
出雲崎駅から越後線上り列車に乗車して終点の柏崎駅にやってきました。ここで信越本線に乗り換えです。0番線着、既に日は沈んでいます。 柏崎駅は新潟県柏崎市の代表駅。乗り入れ路線は当駅所属線の信越本線と当駅を起点とする越後線の2路線です。駅構造は単式ホーム1面1線に切欠き1線と島式ホーム1面2線の計2面4線。ホーム間は跨線橋で連絡しています。切欠きは0番線で単式1番ホームの東側にあって越後線列車が発着します。...

週末パス19冬(4) 信越本線 東三条駅 ~旧弥彦線ホームにできた南口駅舎~

6
吉田駅から弥彦線の東三条行きに乗車しました。列車はほぼ住宅街を進みます。西燕、燕、燕三条と「燕」の名がつく駅に停車していきます。上越新幹線との連絡駅の燕三条駅で多数の乗り降りがあり、北三条駅あたりから高架上を走るようになると終点の東三条駅に到着します。0番線着。 東三条駅は新潟県三条市の中心駅。川を隔てたお隣には旧市街にあたる「三条」駅がありますが、コチラの「東」駅を中心に市が発展していったために、...

週末パス19冬(1) 信越本線 (長岡駅→新潟駅) ~高架化進む新潟駅~

8
今回からは今年の2月に出かけてきた1泊2日の駅巡りについて記事にしたいと思います。目的は信越本線、越後線、弥彦線、大糸線の乗りつぶしです。今回使用したきっぷは週末パス↓ 週末パスは毎年冬に利用しています。下車印は訪問順に、新潟→小針→吉田→東三条→弥彦→出雲崎→柏崎→長岡→南小谷→信濃大町→松本。新潟から越後線や弥彦線に寄って、直江津や糸魚川を経由して大糸線で松本へ、その後は中央本線で東京まで帰ってきました。ス...

週末パス17師走(6) 信越本線 新潟駅 ~日本列島横断完了~

2
新津駅から信越本線を通ってついに新潟駅にやってきました。これにて太平洋側のいわきから日本列島を横断して日本海側まで乗車したことになりました。 新潟駅は新潟県の県庁所在地である新潟市の中心駅。乗り入れ路線は当駅を終点とする上越新幹線と在来線所属線の信越本線、そして当駅が起点の白新線、当駅を終点とする越後線と4つの路線が乗り入れています。さすが新潟都市圏最大のターミナル駅です。在来線の駅構造は単式...

週末パス17師走(5) 信越本線 新津駅 ~鉄道の街の駅~

2
津川駅を越えると日が暮れてきて急激にあたりが暗くなってきました。終点の新津駅に着いた頃には完全に日は沈んでしまいました。列車は4番線に到着。これにて2つ目の路線、磐越西線の踏破完了です。 新津駅は「鉄道の街」と言われる新潟県新潟市秋葉区新津地区の中心駅です。元々は新津市の代表駅でしたが、新潟市と合併しました。「鉄道の街」といわれる駅だけあって、新潟支社管内の気動車や機関車の基地である新津運輸区が置か...

週末パス17冬(8) 信越本線 長野駅

4
別所温泉駅から折り返し上田駅を経由して、しなの鉄道線と信越本線を通ってこの日のお宿の長野駅にやってきました。乗車した列車はクモハ115-1036、3番線に到着です。 長野駅は長野県の県庁所在地、長野市の中心駅で県内最大規模のターミナル駅です。乗り入れ路線はJR東日本の北陸新幹線と信越本線、しなの鉄道の北しなの線、長野電鉄の長野線が乗り入れています。また、それ以外にも飯山線が北しなの線経由で、篠ノ井線とし...

週末パス17冬(7) 上田電鉄別所線 別所温泉駅

6
上田駅から上田電鉄別所線に乗車しました。別所線は上田平を走行する上田~別所温泉の15駅11.6kmの路線です。30分弱走って列車は終点の別所温泉駅に到着です。駅では和装制服の袴姿の女性駅員さんが改札を行ってくれます。別所温泉駅は長野県上田市別所温泉に所在する別所温泉の最寄り駅です。駅構造は単式ホーム1面1線の地上駅です。元は頭端式ホーム2面2線でしたが、現在は1線は撤去され駅本屋側ホームのみ使用されており、反対...

週末パス17冬(6) しなの鉄道線 上田駅

2
篠ノ井駅からしなの鉄道線に乗り換えます。週末パスだとしなの鉄道にも気兼ねなく乗車できるのが利点ですね。列車は上田駅に到着です。赤いのぼり旗が出迎えてくれました。上田駅は長野県上田市にあるJR東日本・しなの鉄道・上田電鉄の駅です。上田といえば真田の上田城が知られていますね。乗り入れ路線は北陸新幹線、しなの鉄道線、上田電鉄別所線の3路線が乗り入れています。しなの鉄道線の駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1...

週末パス17冬(5) 信越本線・しなの鉄道線 篠ノ井駅

4
姨捨駅から篠ノ井線を更に北上して2駅目の篠ノ井駅3番線に到着しました。ここで乗り換えのために下車することにします。篠ノ井駅は、長野県長野市にあり、JR東日本の信越本線と篠ノ井線、しなの鉄道のしなの鉄道線の3路線が乗り入れています。JRの駅としては信越本線を所属線としています。1997年9月30日までは、しなの鉄道線も信越本線の一部をなしており、当駅は信越本線の中間駅でしたが、翌10月1日の北陸新幹線の部分開業に伴...

18きっぷ小海線(6) しなの鉄道線 軽井沢駅 ~超満員のJRバスで横川へ~

6
小諸駅からしなの鉄道115系電車に乗車して終点の軽井沢駅に到着しました。 現在の軽井沢駅は、JR東日本の北陸新幹線としなの鉄道のしなの鉄道線が乗り入れて接続駅となっています。1997年10月1日、北陸新幹線が長野駅まで開業した際、その並行在来線となった信越本線のうち、横川駅~当駅間は廃止されました。当駅~篠ノ井駅間は経営分離されてしなの鉄道線となり、当駅がその起点となっています。しなの鉄道の駅構造は島式ホ...

18きっぷ小海線(5) しなの鉄道線・小海線 小諸駅

2
松原湖駅から小海線を北上して終点の小諸駅に到着しました。もう少し小海線の駅に降りたかったですが18きっぷの日帰りだとこんなものかな・・・ここからは列車を乗り継ぎながら東京方面に向かいます。小諸駅は長野県小諸市の中心駅で、しなの鉄道線とJR東日本の小海線が乗り入れています。1997年10月に北陸新幹線が長野まで開通したことにより、その並行在来線の信越本線の一部(軽井沢~篠ノ井)がしなの鉄道として経営分離されました...

18きっぷ群馬の旅(4) 信越本線 磯部駅 ~愛妻♨湯の町~

4
横川駅の周辺散策をした後、信越本線上り列車に乗車しました。少しだけ時間があったので途中の磯部駅に下車してみました。駅は相対式ホーム2面2線の構造。ホームは跨線橋で結ばれています。 北側にある駅舎の様子。駅前広場には「恐妻碑」が建っています。阿部眞之助という明治~昭和の随筆家の文字が刻まれているそうです。「恐妻とは愛妻のいわれなり」・・・う~ん、深い??"愛妻♨湯の町" 磯部温泉街の入口。駅前がすぐ温泉街と...

18きっぷ群馬の旅(3) 信越本線 横川駅 ~その2 EF63とL特急「あさま」~

8
横川駅を出てかつて線路があった軽井沢方面を散歩してきました。もともと横川運転区のあった場所には「碓氷峠鉄道文化むら」があります。文化むらの入口。開園は9:00から・・・まだ開園時間前で園内は誰もいません(>_<)ここには峠越え用の電気機関車EF63をはじめ様々な懐かしい車両が保存されています。体験運転もできるそうですね。入園はできなかったので仕方なく文化むらの周辺を散策しました。入口右側にまわると「アプトの道」...

18きっぷ群馬の旅(2) 信越本線 横川駅 ~かつての峠越えの拠点駅~

8
高崎駅から乗車した電車は30分ちょっとで終点の横川駅に到着です。1番線着。 横川駅から先はかつて碓氷峠を越えて軽井沢まで線路が伸びていましたが、1997年10月に長野(北陸)新幹線開業に伴い廃止されました。横川~軽井沢は1963年までは歯車を使って勾配を上り下りするアプト式鉄道でした。現在日本には大井川鉄道井川線のみが残されています。駅構内1番ホームにはアプト式レールが展示されていました。今年3月の北陸新幹線...

北陸新駅巡り15冬(3) 信越本線 (豊野駅→脇野田駅・新井駅→直江津駅) ~新駅「上越妙高駅」~

0
飯山駅から折り返して信越本線の豊野駅にやって来ました。豊野駅は橋上駅舎です。1番線には飯山線気動車豊野駅からは現在はしなの鉄道北しなの線とえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインとなった旧信越本線を北上します。1番線から直江津行き電車に乗車。ここらからは山間に入っていきますが、車窓はなかなか素晴らしいものがありました。途中、黒姫駅で「妙高号」とすれ違い。二本木駅ではいきなりバックを始めて不意打ちくらいまし...

北陸新駅巡り15冬(1) 信越本線 長野駅 ~長野新幹線の始発「あさま」で長野へ~

0
本日のダイヤ改正で北陸新幹線が金沢まで延伸開業しましたが、冬の最後の旅として2月下旬に新幹線開業前の北陸に行ってきました。今回の柱は、以下の2つです。 ①開業前の北陸新幹線新駅訪問 ②筒石駅訪問新駅巡りはまだ開業していなかった黒部宇奈月温泉駅や新高岡駅も含むので、徒歩移動も交えつつ行ってきました。そして、以前から降りてみたかったトンネル駅の筒石駅にも行ってきました。今回準備した切符は、JR東日本と西日本...