きゃみの駅訪問

佐賀長崎駅巡り18冬(18) 島原鉄道線 南島原駅 ~島原鉄道の車両基地~

8
佐賀長崎駅巡りの続きです。島原外港駅からは雨の中を徒歩で隣駅まで向かいます。島原街道を北上、隣駅の南島原までは営業キロで0.9kmです。しばらく街道を進んでから海側への脇道にそれるとすぐに南島原駅の駅舎が見つかりました。コンパクトですが瓦葺のなかなか立派な構えの駅舎です。これは2015(平成27)年6月改築の駅舎で2代目とのことですが、初代の木造駅舎は1913(大正2)年築の木造2階建てでこれまた立派な駅舎だったそうで...

佐賀長崎駅巡り18冬(17) 島原鉄道線 島原外港駅 ~辛うじて生き残った終着駅~

6
島原鉄道本諫早駅から折返して一旦諫早駅に戻ってきました。単行気動車は9分の折返しで終点の島原外港行きとなりますので、再び同じ車両に乗り込みます。これからが総延長43.2kmを1時間20分ほどの本格的な島原鉄道乗車となります。乗車率はちらほらという感じで出発しました。列車は駅を出ると内陸をずっと東進して島原半島の北岸に出てきました。途中の古部駅からの海の様子。古部駅は線路が直接有明海に面しているので見晴らしが...

佐賀長崎駅巡り18冬(16) 島原鉄道線 本諫早駅

2
諫早駅から島原鉄道に乗車します。終点の島原外港行きに乗る前に、訪問駅を1駅でも増やそうと1本前の本諫早駅行きに乗車することにしました。諫早~本諫早の1駅区間は営業キロ1.5km、わずか2分で到着です。 本諫早駅は長崎県諫早市東小路町にある駅で、駅前は駅名のとおり諫早市の中心市街地に面しています。その関係もあってか諫早~本諫早間の需要はあるようで区間運転列車が多数設定されています。駅構造は相対式ホーム2面...