きゃみの駅訪問

佐賀長崎駅巡り(20) 長崎本線 佐賀駅

4
旅の最終日、早朝の長崎駅から長崎本線旧線経由の列車に乗車しました。途中、長与駅では10分以上の長時間停車。その間に改札を出て駅舎などを撮影しようと思っていましたが、車内は通勤客で激混みで身動きが取れずに断念・・・。シートでおとなしくしてました。長崎から1時間ほどで諫早駅に到着しました。ここで新線経由で長崎からやってきた鳥栖行き上り列車に乗り継ぎます。車両は817系の2連電車でクモハ817-24のクロスシートに座り...

佐賀長崎駅巡り(19) 長崎本線 長崎駅 ~長崎本線の終着駅~

8
南島原駅から島原鉄道を諫早まで戻ります。2つ先の島原駅から学生がどっと乗車してその後はずっと満席状態で進みます。雨は降り続いており窓は曇ってしまい景色はあまり望めませんでした。そんな状態で終点の諫早駅に到着。長崎本線列車に乗り換えて長崎方面に向かいます。2番線から長崎行きの4連電車で先頭クハ411-1601に乗車しました。列車は雨の影響で11分遅れで出発、車内は全てロングシート。長崎本線は途中、喜々津駅から市...

佐賀長崎駅巡り(18) 島原鉄道線 南島原駅 ~島原鉄道の車両基地~

8
佐賀長崎駅巡りの続きです。島原外港駅からは雨の中を徒歩で隣駅まで向かいます。島原街道を北上、隣駅の南島原までは営業キロで0.9kmです。しばらく街道を進んでから海側への脇道にそれるとすぐに南島原駅の駅舎が見つかりました。コンパクトですが瓦葺のなかなか立派な構えの駅舎です。これは2015(平成27)年6月改築の駅舎で2代目とのことですが、初代の木造駅舎は1913(大正2)年築の木造2階建てでこれまた立派な駅舎だったそうで...

佐賀長崎駅巡り(17) 島原鉄道線 島原外港駅 ~辛うじて生き残った終着駅~

6
島原鉄道本諫早駅から折返して一旦諫早駅に戻ってきました。単行気動車は9分の折返しで終点の島原外港行きとなりますので、再び同じ車両に乗り込みます。これからが総延長43.2kmを1時間20分ほどの本格的な島原鉄道乗車となります。乗車率はちらほらという感じで出発しました。島原鉄道線は駅を出ると内陸をずっと東進して島原半島の北岸に出てきました。途中の古部駅からの海の様子。古部駅は線路が直接有明海に面しているので見晴...

佐賀長崎駅巡り(16) 島原鉄道線 本諫早駅

2
諫早駅から島原鉄道に乗車します。終点の島原外港行きに乗る前に、訪問駅を1駅でも増やそうと1本前の本諫早行きに乗車することにしました。諫早~本諫早の1駅区間は営業キロ1.5km、わずか2分で到着です。本諫早駅は長崎県諫早市東小路町にある駅で、駅前は駅名のとおり諫早市の中心市街地に面しています。その関係もあってか諫早~本諫早間の需要はあるようで区間運転列車が多数設定されています。駅構造は相対式ホーム2面2線。列...

佐賀長崎駅巡り(15) 長崎本線 諫早駅 ~長崎新幹線開業に向けて変わっていく駅~

4
彼杵駅から大村線を南下して40分ほどで諫早駅に到着。列車はこの先長崎駅まで行きますが、島原鉄道に乗り換えるためにここで下車しました。列車は東側の1番線に到着です。駅東側は東西自由通路の工事中でした。諫早駅は長崎県諫早市の代表駅で長崎県下の駅では長崎駅に次いで2番目に利用者が多い駅です。乗り入れ路線はJRとしては当駅を所属線とする長崎本線、当駅を終点とする大村線、そして当駅を起点とする島原鉄道線の3路線が...

佐賀長崎駅巡り(13) 佐世保線 佐世保駅 ~軍港の街の駅~

2
佐々駅を出発した列車は更に南進します。佐世保の市街地に入る頃になると線路は高架上となり中佐世保駅、佐世保中央駅と停車していきます。この中佐世保と佐世保中央の駅間は鉄道としては最短の営業キロ0.2kmという短さで、いよいよ佐世保の中心にやってきた感がありました。そして佐々駅から40分ちょっと、列車は終点の佐世保駅に到着です。長崎県第2の都市佐世保市の代表駅である佐世保駅は、JRとしては最西端の駅となります。乗...

佐賀長崎駅巡り(10) 佐世保線 早岐駅

4
肥前山口駅から佐世保線を西進すること一時間弱、長崎県の県境を越えて列車の終点早岐駅に到着しました。5番線に到着。時刻は19:00前。すっかり日が暮れてしまいました。佐世保線はこの先の佐世保駅まで続きますが、この先は翌日に乗車する事にしていますので、この日の乗り潰し乗車はここまでにします。 早岐駅は長崎県佐世保市に所在する鉄道要衝の駅です。当駅の所属線である佐世保線と当駅を起点とする大村線の2路線が乗...

佐賀長崎駅巡り(9) 長崎本線 肥前山口駅 ~分割・併合が名物だった駅~

0
有田駅からは佐世保線を東に進みます。35分ほど走ると列車の終点、長崎本線の肥前山口駅に到着です。黒い2連電車は1番線に到着。肥前山口駅は佐賀県杵島郡江北町にある駅で、乗り入れ路線は当駅を所属線とする長崎本線と当駅を起点とする佐世保線の2路線です。この駅は国鉄の時代から交通の要衝となる駅でした。長崎・佐世保発着の優等列車が運行区間の線路容量の都合から、この駅で分割・併合を行うことで知られていましたね。特に...

佐賀長崎駅巡り(8) 佐世保線 有田駅 ~ななつ星も停車する陶器の街の駅~

5
伊万里駅からは松浦鉄道西九州線に乗車しました。単行気動車は30分弱ほど内陸を南下していって終点の有田駅3番線に到着です。ここでJR佐世保線に乗換えです。有田駅は佐賀県西松浦郡有田町の代表駅。有田といえば有田焼でよく知られていますね。有田陶器市の期間は大変な賑わいになるそうです。駅構造は単式ホーム1面1線(1番線)と島式ホーム1面2線(2・3番線)が跨線橋で結ばれていて、JRは1・2番線、松浦鉄道が3番線を使用しています...

佐賀長崎駅巡り(5) 長崎本線 久保田駅 ~唐津線を折り返し~

2
西唐津駅から佐賀行きの唐津線気動車に乗車しました。列車は筑肥西線が分岐する山本駅などを通って佐賀県内陸部を南東に向かって進んでいきます。西唐津駅から約1時間10分、長崎本線との合流地点である久保田駅に到着しました。列車はこのまま長崎本線に乗り入れて佐賀駅まで行きますが、この時点で唐津線の踏破という目的を達成したので下車することにします。列車は3番線に到着です。久保田駅は佐賀県佐賀市久保田町に所在する駅...