きゃみの駅訪問

三連休三陸駅巡り(19) 大船渡線 気仙沼駅 ~気仙沼線に乗換え~

0
一ノ関駅から大船渡線を折り返して1時間20分ほどで再び気仙沼駅に戻ってきました。4番線に到着です。ここからは昼訪問時の様子と合わせて紹介します。 気仙沼駅は漁港のまち宮城県気仙沼市の代表駅です。気仙沼といえば私としては"気仙沼ちゃん"で知名度アップした街というイメージがあります(笑) 分かる人には分かる・・・年齢層ばれますね(苦)乗り入れ路線は当駅の所属線である大船渡線と当駅を終点とする気仙沼線の2路線...

三連休三陸駅巡り(17) 大船渡線 (陸前高田駅→気仙沼駅→摺沢駅→一ノ関駅) ~我田引鉄のドラゴンレール~

2
陸前矢作駅を折り返して一旦陸前高田駅に戻りました。近くのショッピングモールで食料を調達後、BRT本線バスの気仙沼行きに乗車です。バスは再び国道340号の突き当りに差し掛かりますが、今回は左折、海に向かって少し走ると奇跡の一本松駅に停車します。この辺りは津波によって壊滅した高田松原のエリアだったところで、奇跡的に残った一本松があるらしいのですが、残念ながらどこにあるかはわかりませんでした。その後すぐに突当...

三連休三陸駅巡り(16) 大船渡線 陸前矢作駅 ~BRT支線の岩手県側終点~

4
陸前高田駅から陸前矢作行きの大船渡線BRTの支線バスに乗車しました。支線・・・鉄道時代に大船渡線に支線はなかったはずです。が、陸前高田駅にあった運賃表↓を見てみると、陸前高田から左に線が2本出ています。下の海側の線は鹿折唐桑や気仙沼までつながっていますが、真っすぐ伸びる線は陸前矢作と上鹿折の間が途切れています。つまり陸前高田~陸前矢作と鹿折唐桑~上鹿折の2つの支線があるということになります。地図↓で見てみる...

三連休三陸駅巡り(15) 大船渡線 陸前高田駅 ~更地に復活した駅舎~

4
盛駅から大船渡線BRTの気仙沼行きバスに乗車しました。BRTは初体験です!BRT(バス・ラピッド・トランジット/バス高速輸送システム)は、海外では高速輸送システムとして結構導入されているようです。日本では廃線跡を利用するパターンがほとんどのようで、知っているところでは以下のような導入事例があります。・気仙沼線と大船渡線の一部区間(東日本大震災による不通区間)・白鵬線(国鉄白鵬線だったところを国鉄バスが代行)他にも鹿...

三連休三陸駅巡り(14) 岩手開発鉄道 盛駅 ~旅客列車の来ないホーム~

4
JRと三陸鉄道の盛駅構内から見かけた小さなホームに向かってみます。駅前通りを北に向かい一つ目の信号を右に折れると踏切があります。そのすぐそばにホームはありました。小さいながらしっかりとしたホームです。広い構内の片隅にあって住宅街の裏手にこんな小さなホームがあるアンバランスさが面白いです。このホームは岩手開発鉄道日頃市線の旅客ホームでした。旅客列車が走っていた頃は平たい顔で車輪むき出しの気動車が発着し...

三連休三陸駅巡り(13) 大船渡線・南リアス線 盛駅 ~その1 駅から消えた大船渡線の線路~

2
南リアス線を南下して終点の盛駅までやってきました。これにて三陸鉄道南北リアス線の踏破完了です。盛駅は岩手県大船渡市盛町にある駅。市の名前がついている隣の「大船渡」駅よりも賑やかで、実質こちらが市の代表駅みたいな感じです。乗り入れ路線はJR東日本の大船渡線、三陸鉄道南リアス線、そして岩手開発鉄道の貨物線である日頃市線と赤崎線の計4路線です。そのうち大船渡線はここが終点、南リアス線、日頃市線、赤崎線は起点...