きゃみの駅訪問

北陸新駅巡り15冬(13) 氷見線 氷見駅

1
新高岡駅から徒歩で高岡駅に戻ってきました。7番線から氷見線に乗車です。氷見線の気動車はワンマン単行キハ40-2135、忍者ハットリ君車両です。車内ではハットリ君の声優さんが沿線案内放送を行っています。「次は氷見でござる、にんにん」てな感じです。どうやら作者の藤子不二雄は高岡出身のようで、藤子不二雄のお二人が運命的に出会った母校などの紹介もしてました。高岡をでると線路は海に向かって進みます。伏木駅や越中国分...

北陸新駅巡り15冬(12) 城端線・北陸新幹線 開業前の新高岡駅

0
二塚駅で列車を降りたのが7:49頃、高岡駅発の次の氷見線出発が8:36、その間約47分。二塚と高岡間は距離にして3.3kmほど。この間に新高岡駅を訪問して踏破するのが今回のミッションです。二塚駅そばの踏切から二塚駅方面同踏切から反対側には新高岡駅が見えます。二塚駅のそばからも新高岡駅駅舎がよくみえます。ここらへん、つまり新高岡駅の南側はずっと平地で主だった建物もありません。丁度、高岡からの2連気動車が通過していき...

北陸新駅巡り15冬(11) 城端線 (高岡駅→城端駅→二塚駅)

0
早朝の高岡駅はまだ日が昇る前。構内一番南にある城端線1番ホームに行くと、ひとつ隣の線路上に城端線気動車が待機中でした。 暗くて見えませんが左画像奥のほう、越中大門方面に車両基地があって、城端線と氷見線の気動車が見られました。先ほどの車両が1番線に入って来て、これに乗車。城端線は高岡駅から南方へ。乗車中に日が昇ってきました。明るくなって見えてきたのは進行方向の青い山々。これに向かって平地を走ります...