きゃみの駅訪問

週末パス20晩秋(20) 弥彦線・上越新幹線 燕三条駅 ~市を跨る曰く付きの駅~

14
越後長沢駅跡などを訪問した後、東三条駅から弥彦線の吉田行きに乗車しました。列車は信越本線と別れると高架上に上がり、そのまま北三条駅に停車。高架のまま信濃川を跨いだ先で地上に降りると次は燕三条駅に停車。ここで乗り換えのため下車します。 燕三条駅は新潟県三条市下須頃にあるJR東日本の駅。ですが、これは「登記上」の所在地であって、実際には駅名の通りで燕市と三条市に跨っています。駅長室の位置が「登記上」の所...

週末パス20晩秋(19) 弥彦線(弥彦東線) 越後長沢駅跡と大浦駅跡 ~国道に転用された廃線跡~

2
東三条駅前から越後交通バスに乗車して弥彦線廃線跡を辿ります。弥彦線の前身の越後鉄道は、海側の弥彦から吉田、現在の東三条と徐々に線路を延ばしていき、計画ではなななんと遥か南の只見まで延伸するつもりだったそうです。どういったルートを考えていたのかわかりませんが、地図を見ると・・・最短経路に国道289号がありますが、道が繋がってません。西に迂回するルートだと、現在の只見線の難所「六十里越」を抜ける必要あり。・・・...

週末パス20晩秋(18) 信越本線 長岡駅と東三条駅 ~かつての弥彦「東」線へ~

8
小千谷駅から上越線長岡行きに乗車しました。列車は上越線を北上、宮内駅で信越本線に乗り入れるとすぐに終点の長岡駅に到着。2番線の到着。乗り継ぎです。1,2番線は薄暗いです。 長岡駅は新潟県長岡市城内町にある長岡市の代表駅。長岡城の城下町として知られていると思いますが、駅はその本丸のあった場所にできたそうです。城跡にできた駅として思い出すのは、甲府駅や福山駅、そして三原駅。このうち三原駅については次回...

週末パス20晩秋(17) 上越線 小千谷駅 ~小千谷を分断する信濃川東岸の駅~

0
魚沼線の西小千谷駅跡から徒歩で小千谷駅に向かいます。東に向かうと丘を登っていきます。そのあたりで田中角栄さんの像を発見。この辺りが地盤だったのかな?田中角栄は前々回少しお話をした越後交通長岡線が「長岡鉄道」だった頃に社長を務めたこともあるそうです。その頃に全線電化されています。ほほお。調べてみると像は上越線の浦佐駅前にもあるようです。浦佐駅といえば小さな駅でしたが、新幹線が停車するようになりましたね...

週末パス20晩秋(16) 魚沼線 西小千谷駅跡 ~「いつの日にか思い出とともに蘇れ」~

15
来迎寺駅前から越後交通バスに乗車して、魚沼線廃線跡に沿って進みます。魚沼線は来迎寺~西小千谷間の12.6kmの路線でした。廃止は1984(昭和59)年4月のこと。ローカル線がことごとく廃止されていった時期ですね。その中でもかなり地味目な印象の路線でした。この路線が廃止された要因は素人目から見てもわかりやすいと思います。信濃川対岸にできた上越線の小千谷駅の存在。当時は魚沼線の終点が小千谷駅、後にできた上越線の駅が...

週末パス20晩秋(15) 信越本線 来迎寺駅 ~かつての国鉄魚沼線の分岐駅~

0
米山駅から信越本線長岡行きに乗車しました。列車は"海の近い駅シリーズ"を抜けて柏崎駅に到着。信越本線は海側の線路を越後線に明け渡し、ここから内陸部に向かいます。その先で気になった駅としては長鳥駅ですかね。信号場上がりの山の中の駅で、降りてみたいと思いました。長鳥駅を過ぎると森の中を進みます。塚山トンネルを抜けると長岡市に入り、しばらく進んで来迎寺駅に到着しました。2番線の到着。ここで下車します。 ...

週末パス20晩秋(14) 信越本線 米山駅 ~海に近い駅シリーズ その3~

6
笠島駅から直江津行きに乗車して、ひと駅戻って米山駅で下車しました。1番線の到着。 米山駅は新潟県柏崎市米山町にあるこれもまた海に近い無人駅。海水浴場や町は北東側にあり、駅はそこから少し外れた位置にあるようです。駅構造は単式ホーム2面2線で両ホームとも南向き。駅舎は更に南側、つまり陸側に独立してあり、各ホームと駅舎は跨線橋で連絡してします。それでは10分後の長岡行きまでの短い時間で駅観察です💦1番ホー...

週末パス20晩秋(13) 信越本線 笠島駅 ~海に近い駅シリーズ その2~

2
鯨波駅から直江津行きに乗車して少し戻ります。柿崎~柏崎間の海に近い駅。お次の駅は青海川駅です。ですが、ここは下車せず車窓から眺めます。青海川駅は冬の夜に下車したことがありますが、天候が良いときに再度下車したい気持ちが強いですね。→→2019年2月の夜、恐怖の青海川駅青海川の次は笠島駅。1番線に到着、ここで下車します。 笠島駅は新潟県柏崎市大字笠島にあるこちらも無人駅。この駅も近くに海水浴場があります。...

週末パス20晩秋(12) 信越本線 鯨波駅 ~海水浴場が近いクジラの絵の駅~

6
直江津駅から信越本線の長岡行きに乗車しました。信越本線の直江津~柏崎間では日本海沿岸を走ります。特に柿崎駅を越えたあたりから海に最接近します。早朝の日本海は荒波、雲は低いです。さて、朝の列車本数が多い時間帯で柿崎~柏崎間の海の近い駅にいくつか下車しようと思います。まず最初に下車したのは・・・一気に進んで、柏崎の一つ手前の鯨波駅。2番線に到着です。 鯨波駅は新潟県柏崎市鯨波にある信越本線の無人駅。駅...

週末パス20晩秋(11) えちごトキめき鉄道・信越本線 直江津駅 ~かつての二大幹線の接続点~

2
二本木駅から妙高はねうまラインを更に北上します。次の新井駅で列車交換が行われると、一気に日が暮れました。日が短い・・・。北陸新幹線と接続する上越妙高駅を越え、独特な駅舎のある高田駅を抜け、駅名が気になって下車候補にしていた春日山駅も日が沈んだ後の到着で下車を諦めます。そして列車は終点の直江津駅に到着です。4番線着。これにて週末パスエリアの全路線踏破完了です! 直江津駅は日本海に面した新潟県上越市に...

週末パス20晩秋(10) 妙高はねうまライン 二本木駅 ~その2 スイッチバックの列車交換風景~

4
二本木駅の続きです。ホームから地下道を抜けて駅舎に向かいます。地下道には昔の写真が展示されていました。昔の駅舎の様子や、広々とした駅構内でスイッチャーが活躍する写真などが見られました。 駅舎内窓口の様子。現在は無人駅扱いで窓口はシャッターで閉じられていました。昔ながらの駅舎によくある手荷物取扱所には、展示物が並びます。この向かい、多分昔は待合室だったと思われる仕切られた広い場所は「なかごう さと...

週末パス20晩秋(9) 妙高はねうまライン 二本木駅 ~その1 元国鉄の現役スイッチバック駅~

6
黒姫駅から北しなの線に乗車。妙高高原駅で乗り継いで妙高はねうまラインを北上します。次の関山駅で列車交換が行われ、その次の二本木駅の手前で前面展望です。正面奥の赤い車両が停車しているところが二本木駅。右手前が引き上げ線、そして右に曲がりながら消えていく線路が直江津方面の本線です。二本木駅は新潟県上越市中郷区板橋にあるえちごトキめき鉄道の駅。もうお分かりだと思いますが、スイッチバック構造をもった駅です...

週末パス20晩秋(8) しなの鉄道北しなの線 黒姫駅 ~黒姫高原と野尻湖の玄関口~

4
妙高高原駅から北しなの線をひと駅戻って黒姫駅で下車しました。駅舎側1番線に到着。天候はみぞれ。 黒姫駅は長野県上水内郡信濃町大字柏原にあるしなの鉄道の駅。野尻湖の湖畔に位置する信濃町の中心駅で、湖は駅舎側の北東方面、黒姫山や戸隠山は西方面にあります。小林一茶のゆかりのある地もあるようです。JRの頃の入場券。おそらく湖の裏側から撮影した写真で、野尻湖のバックが黒姫山だと思われます。駅構造は単式ホー...

週末パス20晩秋(7) 妙高はねうまライン・北しなの線 妙高高原駅 ~高原の会社境界駅~

4
長野駅からしなの鉄道北しなの線に乗車しました。列車は豊野駅に到着。ここで横須賀色の115系とすれ違いました。北しなの線を走ってるようです。豊野を出ると転換後では初乗車の区間に入ります。牟礼や黒姫などのよい駅舎のある駅を抜け、県境を越えて新潟県に入るとすぐに終点の妙高高原駅に到着です。2番線の到着。雨は大降りになってきました。 妙高高原駅は新潟県妙高市にある高原の駅。赤倉温泉やスキー場のある妙高山が...

週末パス20晩秋(6) 信越本線・しなの鉄道北しなの線 長野駅 ~駅そばに寄ってから北しなの線へ~

6
上田電鉄別所線の城下駅などに立ち寄った後、上田駅からしなの鉄道の長野行きに乗車しました。列車は3つ目の坂城駅に到着。ここは貨物取り扱いもある駅で、ELや緑のタンク車が見られました。いつか下車してみたいです。次の戸倉駅には多数の留置車両が見られました。車両基地があるようですね。更に2つ進んで屋代駅。かつては長野電鉄屋代線が乗り入れていた駅で、今回の下車候補のひとつでした。その次の篠ノ井駅から信越本線に乗...

週末パス20晩秋(5) 上田電鉄別所線 (上田駅→城下駅・赤坂上駅) ~代行バスで千曲川を渡る~

4
平原駅からしなの鉄道で上田駅にやってきました。上田駅は長野県上田市の代表駅。上田は真田氏が築いた上田城の城下町としてよく知られていると思います。城跡は線路から近い駅の北西側にあるようですね。乗り入れ路線はJR東日本の北陸新幹線、しなの鉄道線、上田電鉄別所線の3路線。うち別所線は当駅が起点となります。しなの鉄道の駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。駅舎は橋上にあります。単式3番ホーム軽...

週末パス20晩秋(4) しなの鉄道線 平原駅 ~本州では珍しい貨車駅舎~

4
乙女駅からしなの鉄道の平原駅に徒歩で向かいます。小海線の踏切を渡ります。線路は乙女駅に向けてこの先で左にカーブしていきます。奥にはおそらく浅間山。最短経路で進むために道を逸れると・・・林道を抜け、小川を越え、あぜ道に出てきました。いや~長閑です。田畑の真ん中を貫く見晴らしのよい道を進んでいくと、左手にしなの鉄道の線路が見えてきました。奥には駅も見えます。目標の平原駅です。ただ、駅裏に来てしまったので...

週末パス20晩秋(3) 小海線 乙女駅 ~しなの鉄道との合流点にある駅~

6
中込駅から小諸行きにやっと乗車できました。列車は"佐久平"を北上、まず岩村田駅で列車交換が行われました。岩村田駅は島式だったホームを片面潰した単式ホーム2面2線の構造で、業務委託駅だそうです。 北陸新幹線の交差する佐久平駅を高架で抜けて更に北上。しなの鉄道線の線路が寄ってきたところで、終点2つ手前の乙女駅に到着。ここで下車します。 乙女駅は長野県小諸市内にある小海線の小さな無人駅。太多線の姫駅...

週末パス20晩秋(2) 小海線 中込駅 ~乗り間違えに気づいて折り返す(泣)~

6
佐久平駅から小海線に乗車しました。車内は学生などで混雑していましたが、次の岩村田駅でほとんどが下車して落ち着きます。空いた席に座ってこれからの予定を確認。"駅探"を開いて列車の運行時刻を確認しますが、何故か現在時刻と合いません ( ,,`・ω・´)ンンン?列車は北中込駅に到着。北中込?中込といったら・・・。ここで小諸行きに乗車したつもりが小海行きに乗車してしまったことに気づきます(泣) 佐久平駅で乗車する予定の小諸行き...

週末パス20晩秋(1) 小海線・北陸新幹線 佐久平駅 ~新幹線と在来線の交差が一般とは逆の駅~

15
週末パスの対象路線最後の未乗車区間を潰すべく、昨年の秋に1泊2日で信越方面に行ってまいりました。今回からはその様子を。今回のターゲット路線はしなの鉄道とトキてつ妙高はねうまラインです。2日目は新潟方面にも足を延ばしてきました。今回利用した週末パス。下車印は、中込→上田→長野→直江津→小千谷→長岡→東三条。スタートは上野駅。6番線発の高崎線始発に乗車します。乗車車両は10連最後尾のクハE230-8075。 今回とは...