きゃみの駅訪問

南九州駅巡り20冬(21) 鹿児島本線 鹿児島中央駅 ~鹿児島本線を北上開始~

2
高見馬場停留場から鹿児島市電2系統に乗車して、鹿児島中央駅前停留場にやってきました。鹿児島中央駅前停留場はその名の通りJR鹿児島中央駅の東側、桜島口の駅前広場を挟んだ目の前にあります。構造は相対式2面2線で、駅との連絡が便利なようにシングルサイドリザベーション方式を採用しています。乗降場の様子。鹿児島中央駅はこの右にあります。鹿児島駅方面に出発していく2110形の"2111"。ラッピングは何故か「岐阜県大垣市」・・・...

南九州駅巡り20冬(20) 鹿児島市電2系統 (神田(交通局前)停留場→天文館通・高見馬場停留場) ~鹿児島市電の車両たち~

4
郡元停留場から鹿児島市電2系統の鹿児島駅前行きに乗車して唐湊線を進みます。6分ほど走って神田(交通局前)停留場に停車、ここで下車しました。神田(交通局前)停留場は名前のように、鹿児島市交通局本局のすぐ近くにある停留場です。交通局の裏手には市電の車両基地があることを知って下車してみることにしました。ちなみに市電の車両基地は東側にありますが、北西側ではJRの鹿児島本線と指宿枕崎線が分岐しており、そこにはJRの車...

南九州駅巡り20冬(19) 鹿児島市電1系統 (鹿児島駅前停留場→谷山停留場→郡元停留場) ~旅名人の九州満喫きっぷ~

2
前夜は鹿児島駅近くのホテルに入って一泊。そして、旅の3日目は4:30に起床して6:00には出発しました。鹿児島駅前停留場に再びやってきました。時刻は6:10頃、日が昇っていることを期待していましたが、冬の朝は遅いです。櫛型3面3線の1番のりばには既に1系統谷山行きが停車中。"1016"と表示された電車は1000形のようですね。3連接車両で愛称は「ユートラム」。しばらくすると3番のりばに2系統のちょっとかっこよさげな電車が到着しま...

南九州駅巡り20冬(18) 鹿児島本線 鹿児島駅 ~駅舎改築中の元鹿児島市代表駅~

0
鹿児島中央駅から鹿児島本線をひと駅進んで鹿児島駅にやってきました。4番線に到着です。 鹿児島駅はその名の通り鹿児島県鹿児島市の駅。県庁所在地の代表駅、といいたいところですがそれは過去のことで、現在はお隣の西鹿児島駅から改称された経緯のある鹿児島中央駅が代表駅の扱いです。乗り入れ路線は西から鹿児島本線、東から日豊本線の2路線が乗り入れておりどちらも終点となります。ちなみに駅の所属線は鹿児島本線。日...

西日本完乗への道-岡山香川編(39) 岡山電気軌道東山本線 (東山停留場→岡山駅前停留場) ~チャギントンとたま電車~

0
柳川停留場から東山本線を走って終点の東山停留場にやってきました。東山停留場は岡山電気軌道東山本線の終点。正式名称は数年前に改称されて「東山・おかでんミュージアム駅停留場」といいます。「駅」がつく珍しい名前です。ちなみに駅名に「駅」がつくものとしては、一畑電車の湖遊館新駅駅がよく知られていると思います。停留場は東山通りの道の真ん中にある相対式ホーム2面2線の構造。乗車ホームと降車ホームを分けています。線路終...

西日本完乗への道-岡山香川編(38) 岡山電気軌道東山本線 (柳川停留場→東山停留場) ~ホームのない怖~い停留場~

4
清輝橋停留場から"岡電"清輝橋線を折り返して、次は東山に向かいます。電車は「柳川筋」を真っ直ぐ北上します。「次は柳川」というアナウンスがあり、降車ボタンを押すといかにも路面電車らしく「り~ん」とベルが鳴ります。柳川の交差点に差し掛かり、左に90度曲がると・・・すぐに柳川停留場に到着、下車します。 柳川停留場は岡山駅前から東に延びる「桃太郎大通り」の道の真ん中にある島式ホーム1面2線の停留場。東山本線と清輝橋線...

西日本完乗への道-岡山香川編(37) 岡山電気軌道清輝橋線 清輝橋停留場 ~救急車で病院に搬送されて予定変更・・・~

12
旅の3日目は備中高梁駅などに寄りつつ伯備線を南下して岡山に戻ってホテルに入りました。そして、最終日の朝は腹痛で4:30頃に目が覚めました(苦)初日の津山まなびの鉄道館でも腹痛に悩まされましたが、今回はかなりつらいです。腹痛と格闘しながら出発の準備・・・。何とか準備は完了しましたが耐えきれずにベッドで横になります。そのまま眠ってしまったようでしたが、フロントからの電話で目が覚めました。時計を見るともう11時・・・...

北海道完乗の旅19夏(44) 札幌市電で街をひと回り

2
札幌市営地下鉄南北線のすすきの駅までやってきました。ここから札幌市電に乗車します。「札幌市電」は札幌市交通局の運行する路面電車です。路面電車は4年前の函館市電以来2つ目の乗車となりました。実は自宅のすぐそばを都電荒川線が走っているのですが、未だに乗車したことがありません^^;札幌市電は過去には多数の運転系統があったそうですが、路線廃止や改良などを経て現在は以下の4つの路線が環状線の形になっていて、周回運行...

佐賀長崎駅巡り18冬(19) 長崎本線 長崎駅 ~長崎本線の終着駅~

8
南島原駅から島原鉄道を諫早まで戻ります。2つ先の島原駅から学生がどっと乗車して、その後はずっと満席状態で進みます。雨は降り続いており、窓は曇ってしまい景色はあまり望めませんでした。そんな状態で終点の諫早駅に到着。長崎本線に乗り換えて長崎方面に向かいます。2番線から長崎行きの4連電車、先頭車のクハ411-1601に乗車しました。列車は雨の影響で11分遅れで出発、車内は全てロングシート。長崎本線は途中、喜々津駅か...

広島山口駅巡り(6) 山陽本線 広島駅

6
可部駅に立ち寄ったのちに再び広島駅に戻ってきました。7番線の到着です。 広島駅は言わずと知れた広島県の県庁所在地広島市の中心駅です。広島駅への乗り入れ路線としては、山陽新幹線、山陽本線、芸備線の3路線ですが、それ以外にも呉線と可部線の列車が山陽本線を経由して乗り入れています。在来線の駅構造は4面8線と大規模です。広島駅ではあまり時間をとってなかったので急ぎ足で列車撮影です。可部線115系L20編成、クハ...

九州駅巡り16冬(34) 鹿児島本線 鹿児島中央駅

10
門司港駅から鹿児島本線→日田彦山線→久大本線→豊肥本線→鹿児島本線→肥薩線→吉都線、そして都城駅から日豊本線、と九州を縦断してはるばる来ました鹿児島中央駅。鹿児島県県庁所在地である鹿児島市の代表駅。以前は「西鹿児島駅」と呼ばれていました。隣にはずばり「鹿児島駅」がありますが、「西」のほうが昔から鹿児島の中心駅であることから新幹線開業とともに「鹿児島中央駅」と改称されました。その昔、東京から「はやぶさ」や「富士」など...

北海道駅巡り15夏(9) 函館市電で停留場巡り

8
五稜郭公園から15分ほど徒歩で南下して函館市電の五稜郭公園前停留場までやってきました。ここからちょっと路面電車で停留所巡りです。五稜郭公園前停留場に入線する710形電車の"721"。710形は1959(昭和34)年に登場した車両で現在でも主力として走っているそうです。ここから湯の川行きの"721"に乗車します。実をいうと路面電車に乗るのは今回が初めての事でした。東京にも都電は1系統だけ残っていますが、走ってる場所の問題もあ...

北海道駅巡り15夏(6) 函館本線 函館駅 ~北海道の玄関口~

2
江差線をのんびり走って函館駅にやってきました!は~るばる~来たぜはこだて~(鮭茶漬けが食べたくなった・・・わかる人いるかな('ω'))・・・とりあえず駅構内に特急を見つけたので撮影です。特急は5~8番線を利用するようです。新青森行「スーパー白鳥」と札幌行183系気動車「北斗」のツーショットです。 3・4番線の様子、右奥は1番線の江差線気動車駅名標。ここは函館本線の起点です。函館駅には過去2度ほど訪れていまして、駅構造が...

山手線 (田端駅~大塚駅) ~沿線サイクリング~

0
今日もちょっと遅くに出発。田端駅からは正真正銘の山手線です。山手線内側には線路沿いの道は無く、少し離れた道を北上。山手線を跨ぐ橋(富士見橋というらしい)の手前で左折すると、湘南新宿ラインが東北本線北側へ分岐する地点がよく見えます。そのまま線路沿いに西へ行くと踏切があります。第二中里踏切といって山手線唯一の踏切だそうです。手前は、湘南新宿ラインの線路を跨ぐ橋(中里橋というらしい)になっています。面白い構...