北陸駅巡り23夏-富山黒部編(36) 富山地方鉄道立山線 立山駅 ~「立山黒部アルペンルート」富山側の入口~

4
前日は上市駅から電鉄富山駅に戻って宿に直行。日は変わって旅の最終日。この日は「立山黒部アルペンルート」経由で東京に帰ります!5時前にはチェックアウトして電鉄富山駅にやってきました。ただ、来るのが早すぎてまだ駅に入れず、何組かの登山やハイキング姿のグループと駅前でしばらく待つことになりました。5時になって開場です(画像は別日のもの)。まず行うのは予約したWEBきっぷの発券です。コンコースにある受取機できっぷ...

北陸駅巡り23夏-富山黒部編(17) 富山地方鉄道立山線・上滝線 岩峅寺駅 ~その2 独特な二階建て木造駅舎~

2
富山地方鉄道立山線で岩峅寺駅にやってきました。前回記事では立山線の2,1番線やY字形の線路などを確認しましたが、次は駅舎や上滝線の3,4番線について見てみようと思います。構内配線図については前回記事ご参照→→岩峅寺駅#配線略図一旦出場して駅舎の様子。独特な外観の木造二階建てです。何といいますか、ビル型の建物に屋根や車寄せを(無理やり?)つけて、立派な瓦葺にした感じに見えます^^;趣は異なりますが、似ているな~と...

北陸駅巡り23夏-富山黒部編(16) 富山地方鉄道立山線・上滝線 岩峅寺駅 ~立山線に上滝線が合流するY字構造の駅~

2
下段駅から立山線下りの岩峅寺行きに乗車。再び田んぼの中を南に3駅進んで終点の岩峅寺駅に到着しました。2番線の到着です。 岩峅寺駅は富山県中新川郡立山町岩峅寺にある富山地方鉄道の駅。読みは「いわくらじ」。「峅」・・・見慣れない漢字があって難読駅名だと思います。岩峅寺は富山平野の南東端にあって"立山"への隘路の入口にあります。そんなこともあるのか、この地にできた最初の駅は立山駅を名乗っていたそうです。(そもそ...

北陸駅巡り23夏-富山黒部編(15) 富山地方鉄道立山線 下段駅 ~今にも倒れそうな木造駅舎~

2
釜ヶ淵駅から「富山もようトレイン」に乗車して一旦戻ります。田んぼの中を北に走ってひと駅目、下段駅で下車しました。 下段駅は富山県中新川郡立山町榎にある富山地方鉄道立山線の無人駅。読みは「しただん」・・・地味に難読かもしれません。駅の東側に「榎」という集落がありますが、駅名にもなっている肝心の「下段」という地名は更にその東側にあります。これは釜ヶ淵駅が所在する「寺坪」と駅前の「道源寺」との位置関係にちょっと似...

北陸駅巡り23夏-富山黒部編(14) 富山地方鉄道立山線 釜ヶ淵駅 ~装飾品のようなツバメの子たち~

2
寺田駅から立山線に入りました。列車は田んぼの中を南へ下ります。さて、次の乗換駅は岩峅寺駅となりますが、その手前でひと駅下車しようと思います。駅舎の写真を見て真っ先に決めたのが下段駅でした。ただ、立山線に入っての列車本数は今までの半分以下となります。そして全線単線。ということなので"行ったり来たり戦法"で行こうと思います。下段駅の次の釜ヶ淵駅で下車することにしました。時刻は16:38。 釜ヶ淵駅は富山...

北陸駅巡り23夏-富山黒部編(13) 富山地方鉄道本線・立山線 寺田駅 ~黒部・宇奈月方面と立山方面の分岐点~

2
越中三郷駅から"初代レッドアロー"に乗車。2駅進んで寺田駅に到着しました。4番線の到着。ここで下車します。 寺田駅は富山県中新川郡立山町浦田にある富山地方鉄道の駅。富山市から出ましたね。乗り入れ路線は本線と立山線の2路線。立山線は当駅が起点となりますが、全列車が本線の電鉄富山方面に乗り入れています。という運行形態もあって富山方から見ると、本線の黒部・宇奈月方面と立山線の立山方面との分岐点となります。...