きゃみの駅訪問

五剣山八栗寺 ~四国第八十五番札所~

0
八栗ケーブルの八栗山上駅から八栗寺に向かっています。木々が鬱蒼と茂り、切り立った岩のようなところの小路を下っていくと・・・何やら建物が見えてきました。「多宝塔」です。緑の中に佇む渋い朱色のシルエットが美しいです。その先には「大師堂」更に進むとお寺の境内が見えてきました。正面には「聖天堂」というお堂がありました。本堂の横に建つ聖天堂には木喰以空上人が後水尾天皇皇后東福門院から賜った歓喜天が祀られています。商...

週末パス19秋(18) 仙石線 (松島海岸駅→下馬駅) ~駆け足で松島観光~

0
松島海岸駅からまず南側海岸に向かいます。日本三景のひとつ、松島・・・。「日本三景」といえば、「松島」、「天橋立」、「宮島」の3つをいうそうです。駅巡りのついでに、3つの地に足を運ぶことができました。 天橋立・・・丹鉄宮津線 (天橋立駅→小天橋駅) ~予習不足だった天橋立~ 宮島(厳島)・・・宮島フェリー 宮島駅 ~夜の厳島神社~「日本新三景」というのもあるそうです。「大沼」「三保の松原」「耶馬渓」。こちらはかなり昔ですが、1か所だけ...

19GW北京都と兵庫(16) 丹鉄宮津線 (天橋立駅→小天橋駅) ~予習不足だった天橋立~

10
天橋立駅に降り立ち、日本三景のひとつ「天橋立」に向かいます。その前に「天橋山 智恩寺」というお寺さんに立ち寄りました。駅からは歩いてすぐのところにあります。お寺の入口にある立派な山門智恩寺多宝塔 1501(明応10)年に落成・・・だそうです。重要文化財に指定。こちらが文殊堂。智恩寺の御本堂だと思います。ここで御朱印を頂けました。参拝客が少ないからかもしれませんが、御朱印帳を渡しておいて時間が経ったら貰いにいくとい...

19春の身延線(6) 身延線 (甲斐住吉駅→東花輪駅→市川大門駅) ~身延式木造駅舎と竜宮城~

12
南甲府駅から徒歩で隣の甲斐住吉駅に向かいます。途中で飲み物を買いにコンビニに立ち寄ったところ、隣りが何だが賑やかです。そちらに向かってみると神社がありました。「住吉神社」というそうで、この辺りの地名やこれから向かう駅の名前の元になった神社だそうです。この日はたまたま1年に1日だけ行われる春のお祭りだったようです。御朱印などいただきたかったですが、長蛇の列がずらっと・・・残念ながら参拝は諦めました。更に進...

週末パス19冬(5) 弥彦線 弥彦駅 ~越後国一宮 彌彦神社~

8
東三条駅から弥彦線を折り返して西に向かいます。再び燕三条駅で多くの乗り降りがあり吉田駅に到着、8分ほど停車します。吉田駅を出発した列車は越後線の線路を渡って西側に出ると、正面に山々を見ながら進みます。この辺りは海岸沿いに山が連なっており、その中には弥彦山があるそうです。吉田駅から2駅目、8分ほど走ると終点の弥彦駅に到着です。弥彦線の踏破完了~ 弥彦駅は新潟県西蒲原郡弥彦村にある弥彦線の起点駅にな...

偕楽園と白棚線(3) 偕楽園と常磐神社

0
偕楽園駅からまずは「常磐神社」に向かいます。常磐神社の入口は駅のすぐそばにあります。出店エリアを抜けていくとお社様が見えてきました。「常磐神社」は黄門様でお馴染みの水戸光圀公と徳川斉昭公を祀る神社だそうです。そばには「義烈館」という光圀公や斉昭公に関する資料文物を展示している資料館もあります。観梅に来た方々は大概ここにも立ち寄るようなので、「偕楽園」とセットになってる感じです。奥にはお稲荷様もありました。...

京急大師線 (東門前駅→川崎大師駅) ~金剛山 金乗院 平間寺~

2
産業道路駅から更に徒歩で西に向かいます。途中踏切があったので東門前方面を撮影です。奥に駅がみえます。砂利敷きがなくなっているこの辺りで線路は地下に潜ることになるのかなと思います。更に線路北側にある大師通りを進んでいくと、周囲の雰囲気には似つかわしくない、不思議な建物を見つけました。何かの寺院なのかなと思いその時はスルーしましたが、あとで調べて見たら「川崎大師自動車交通安全祈梼殿」だそうですね。自動車...

京成金町線 柴又駅 ~柴又帝釈天~

4
今日は天気もよかったのでお散歩がてら柴又帝釈天に行ってきました。まずは日暮里から京成に乗車して京成高砂駅で金町線に乗り換えます。金町線のホームは高架上の1面1線で5番線になります。京成本線のホームからは階段を2階に上って一旦改札を入り直す必要があります。運行車両は京成3500形のようです。 京成高砂駅からはひと駅で柴又駅に到着です。お客が一斉に下車していきました。 柴又駅の駅構造は相対式ホーム2面2...

東武大師線 大師前駅 ~西新井大師の最寄り駅~

4
昨日、松原団地駅訪問の帰りにまだ未乗車だった東武大師線に立ち寄ってみました。大師線は西新井駅から大師前駅のたった1.0kmの路線です。元々、西新井駅と東武東上線の上板橋駅を結ぶ西板線として計画されましたが、用地確保が完了した西新井~大師前間を西新井大師の参拝客輸送を目的として開業したところまでで、その先の計画がとん挫した経緯があります。この計画が実現できれば東武本線系と東上線系が晴れて結ばれてたんです...

広島山口駅巡り(8) 宮島フェリー 宮島駅 ~夜の厳島神社~

10
宮島口桟橋から宮島フェリーに乗船しました。約10分の航海で宮島桟橋に到着です。奥に見えるには「みやじま丸」。宮島航路では他にも「みせん丸」があり計3隻が就航しています。桟橋は3本あってJRは1号桟橋、更に左奥に見えるのが宮島松大汽船の2号桟橋です。3号桟橋は広島港方面の船や遊覧船が出ているようです。1号桟橋に着岸して早速下船します。駅構内の様子。構内は結構広くて一つの駅舎を宮島松大汽船と共用しています。改札は会...

休日おでかけ青梅線(9) 青梅線 二俣尾駅 ~軍畑のトレッスル橋を渡る貨物列車~

4
石神前駅から下り列車でひと駅進んで二俣尾駅で下車しました。 二俣尾駅の駅構造は列車交換可能な島式ホーム1面2線です。青梅方からの様子名所案内には、愛宕山、日の出山、御岳山のハイキングコース、吉野梅郷、海禅寺、即清寺、吉川英治記念館 とありました。駅舎は橋上にあって青梅駅管理の簡易委託駅になっています。出札窓口のあるところから跨線橋が南北に伸びていて、それぞれ北口、南口があります。以前は古くからの...

16GW三重和歌山の旅(29) 高野山をお散歩 その2 ~帰路は観光列車「天空」で~

8
「伽藍地区」から「金剛峰寺地区」にやってきました。金剛峰寺『高野山真言宗の総本山で、全国3600に及ぶ末寺の宗務を執っている。明治初年、興山寺と秀吉の建てた青厳寺と合併して金剛峰寺と改称した。歴史に名を残す絵師の筆による豪華な襖絵で飾られた部屋や、豪壮な台所のほか、秀次切腹の間など拝観できる。』豊臣の家紋の「桐」がみられます。中庭がきれいだったので撮影~この後千手院橋あたりで軽く昼食をとったあと、バスで奥の...

16GW三重和歌山の旅(28) 南海鋼索線 高野山駅 ~高野山をお散歩 その1~

2
極楽橋駅から満員の高野山ケーブルに乗車して高野山駅まで登ってきました。駅名標の記載によると高野山駅の標高は867mです。 駅構造は階段状頭端式ホーム2面1線。2つのホームを乗車用と降車用に使い分けており、改札もそれぞれに分かれています。線路終端側、「ようこそ 世界遺産 高野山へ」!駅舎外観昭和3年に完成した木造2階建てで、洋風建築を基調としていますが高野山の駅らしくてっぺんには宝珠をのせるなど寺院風でもあ...

ぶらり流鉄(3) 流山の町をお散歩

10
流山駅を出て駅そばの陸橋に上ってみました。そこで駅に発着する列車をにわか撮り鉄です。流山駅を出発する「なの花」1番線に留置されている「若葉」。列車のすぐ後ろが流山駅舎です。流山駅に入線する「流馬」流山駅に到着の「流馬」と留置中の「あかぎ」その後一旦駅前に戻って流山本町江戸回廊マップを確認です。西のほうに江戸川が流れていますが、駅と江戸川の間に見どころが多いようです。ということで江戸川方面に向かってみました。...

18きっぷ群馬の旅(4) 信越本線 磯部駅 ~愛妻♨湯の町~

4
横川駅の周辺散策をした後、信越本線上り列車に乗車しました。少しだけ時間があったので途中の磯部駅に下車してみました。駅は相対式ホーム2面2線の構造。ホームは跨線橋で結ばれています。 北側にある駅舎の様子。駅前広場には「恐妻碑」が建っています。阿部眞之助という明治~昭和の随筆家の文字が刻まれているそうです。「恐妻とは愛妻のいわれなり」・・・う~ん、深い??"愛妻♨湯の町" 磯部温泉街の入口。駅前がすぐ温泉街と...

神谷バーと浅草寺 (東武伊勢崎線 浅草駅)

4
とうきょうスカイツリー駅から東武伊勢崎線上り電車に乗車してひと駅、浅草駅までやって来ました。東武鉄道の浅草駅は隅田川を渡った直後、左にほぼ90度曲がった先にあります。頭端式ホーム3面4線の2番線に到着。正面入り口は縦長です。駅ビル全景。昭和6年開業、当時から松屋百貨店が入居しているターミナルビルです。駅を出てすぐ目の前の交差点の角に「神谷バー」という老舗バーがあります。以前から気になっていましたが今回初入...

早朝の出雲大社へ

0
一畑電車出雲大社前駅からは、旧国鉄大社駅にも訪問する予定なのですが、9:00に営業開始と聞いていたので、それまでは出雲大社に滞在することにしました。駅前通りはそのまま出雲大社に続いています。道中こんなのがありました。出雲婚で使われる人力車でしょうかね。駅前通りの突当りに入口にあたる鳥居がありました。早速拝む方が・・・ここからしばらく緑の中を歩きます。緑の中の朝散歩は気持ちがよいです。「縁結びの碑」「因幡の白...

京成本線 (京成上野駅~博物館動物園駅~寛永寺坂駅) ~廃駅訪問と上野モノレール~

6
今日の午後は、上野公園から池之端あたりを散歩してきました。実は京成本線の京成上野駅から日暮里駅の間には現在は廃止となってしまった2つの駅が存在していました。その駅跡にも訪問してきました。スタートは上野公園のすぐそばにある京成本線の始点、京成上野駅(正面口)です。駅改札。成田空港行きのスカイライナーが発着します。こちらは裏側の池の端口。京成本線の線路はここから上野公園の真下を北上します。私は上野公園と...

休日おでかけパス15春(7) 川越線 川越駅と西武新宿線 本川越駅

0
小川町駅から乗車した八高線2連気動車もハイカーや学生で大混雑でした。高麗川駅で川越線川越行きの電車に対面乗換え。こちらはガラガラ状態です。途中、武蔵高萩駅で列車交換のためしばらく停車。橋上駅舎の南口、「さくら口」というそうです。よく見ると瓦葺屋根ですね。そして列車は川越駅の4番線に到着です。川越線は、ここ川越駅で運転系統が分断されており、ここから先の列車は埼京線を経由してなんとりんかい線の新木場駅まで...

東京メトロ丸ノ内線 (茗荷谷駅→後楽園駅) お散歩 その2 ~小石川植物園と伝通院~

0
前回の続き。丸ノ内線茗荷谷駅の春日通り側の表口です。駅からは東側にある環三通りに向かいます。ここは播磨坂桜並木通りと呼ばれ、ソメイヨシノの並木道となっています。播磨坂を下った突当りが千川通り、その先に小石川植物園があります。正式名は、「東京大学大学院理学系研究科附属植物園本園」というそうで、日光にも分園があるそうです。"甘藷先生"といわれる江戸時代の学者、青木昆陽がサツマイモ(甘藷)を栽培して大飢饉を救...