きゃみの駅訪問

週末パス20晩秋(14) 信越本線 米山駅 ~海に近い駅シリーズ その3~

6
笠島駅から直江津行きに乗車して、ひと駅戻って米山駅で下車しました。1番線の到着。 米山駅は新潟県柏崎市米山町にあるこれもまた海に近い無人駅。海水浴場や町は北東側にあり、駅はそこから少し外れた位置にあるようです。駅構造は単式ホーム2面2線で両ホームとも南向き。駅舎は更に南側、つまり陸側に独立してあり、各ホームと駅舎は跨線橋で連絡してします。それでは10分後の長岡行きまでの短い時間で駅観察です💦1番ホー...

週末パス20晩秋(13) 信越本線 笠島駅 ~海に近い駅シリーズ その2~

2
鯨波駅から直江津行きに乗車して少し戻ります。柿崎~柏崎間の海に近い駅。お次の駅は青海川駅です。ですが、ここは下車せず車窓から眺めます。青海川駅は冬の夜に下車したことがありますが、天候が良いときに再度下車したい気持ちが強いですね。→→2019年2月の夜、恐怖の青海川駅青海川の次は笠島駅。1番線に到着、ここで下車します。 笠島駅は新潟県柏崎市大字笠島にあるこちらも無人駅。この駅も近くに海水浴場があります。...

週末パス20晩秋(12) 信越本線 鯨波駅 ~海水浴場が近いクジラの絵の駅~

6
直江津駅から信越本線の長岡行きに乗車しました。信越本線の直江津~柏崎間では日本海沿岸を走ります。特に柿崎駅を越えたあたりから海に最接近します。早朝の日本海は荒波、雲は低いです。さて、朝の列車本数が多い時間帯で柿崎~柏崎間の海の近い駅にいくつか下車しようと思います。まず最初に下車したのは・・・一気に進んで、柏崎の一つ手前の鯨波駅。2番線に到着です。 鯨波駅は新潟県柏崎市鯨波にある信越本線の無人駅。駅...

関東日帰り-鎌倉江ノ島編(7) 江ノ島電鉄線 鎌倉高校前駅 ~七里ヶ浜を見渡す海辺の駅~

7
腰越駅から鎌倉行きの300形車両に乗車しました。列車は住宅が並ぶ狭いところを進んでいくと、視界がパっと広がり海が見えるようになりました。海沿いに走ると、そのまま鎌倉高校前駅に到着です。ひと駅だけの乗車でしたが、ここで下車することにしました。 鎌倉高校前駅は神奈川県鎌倉市腰越の駅。ホームから七里ヶ浜が見渡せるという素晴らしいロケーションの駅で、江ノ電ではよく知られている駅のひとつだと思います。「湘南...

北海道完乗の旅19夏(32) 釧網本線 北浜駅 ~浜辺の小さな木造駅舎~

4
藻琴駅から一つ手前の北浜駅に徒歩で向かっています。釧網本線の線路はオホーツク海に沿って伸びており、国道244号が並走しています。その国道を東に向かいます。途中、藻琴湖から海に流れる川を渡ります。「藻琴橋」国道から線路を渡って海岸に出てみました。砂浜が広がります。遠くに見えるは知床半島の羅臼岳。このあとしばらく砂浜を歩いて行きましたが、国道に戻る道が無く引き返します。その後は国道を真っすぐ進みます。天候...

週末パス19冬(9) 信越本線 青海川駅 ~恐怖・・・波音響く闇の青海川~

14
柏崎駅から信越本線上り列車に乗車して、隣の鯨波駅かその次の青海川駅を目指します。クジラが描かれている鯨波駅舎も気になりますが、結局青海川駅に下車することにしました。 青海川駅は新潟県柏崎市の駅。「日本一海に近いところにある駅」として知られていますね。海に近い駅は島国の日本にはいくつもありますが、この駅が一番よく知られているのではないでしょうか。観光列車「越乃Shu*Kura」も停車してくれます。知名度でい...

休日おでかけ鶴見線(5) 鶴見線海芝浦支線 海芝浦駅 ~運河のそばの支線終着駅~

8
弁天橋駅では海芝浦行きの列車に乗車しました。列車は次の浅野駅で鶴見線本線から分岐して海芝浦支線に入ります。支線に入って次の新芝浦駅を過ぎると、京浜運河に突き当たった位置に終点の海芝浦駅があります。 この駅は東芝京浜事業所の敷地内にあって、駅の出口はそのまま工場の入口になっています。そのため、東芝社員や関係者でないと駅から出られないというちょっと変わった駅なんです。また、駅が直接海に面していると...