きゃみの駅訪問

西日本完乗への道-岡山香川編(11) 本四備讃線 児島駅 ~1988年 瀬戸大橋開通直前の児島駅~

4
茶屋町駅から瀬戸大橋線の列車で児島駅に向かいます。列車は高架上を南進して、トンネルをいくつか抜けていきます。運転席のすぐ後ろの席に座ってましたが、運転士はトンネルに入るたびに運転席後ろのブラインドを閉じてました。トンネルをいくつか抜けて左手に海が見えるようになると列車終点の児島駅に到着です。1番線の到着。 児島駅はジーンズの街として知られる岡山県倉敷市児島地区にある本四備讃線の単独駅です。JR会...

週末パス19冬(13) 大糸線 南小谷駅 ~山間の会社境界駅~

10
糸魚川駅から大糸線の非電化区間を南下して南小谷駅にやってきました。雪の残る2番線に到着、ここで乗り継ぎです。 南小谷駅は長野県北安曇郡小谷村の代表駅。国道148号と姫川の通る山間の隘路に位置しています。この駅は会社境界駅で北はJR西日本の非電化区間、南はJR東日本の電化区間になります。駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線の地上駅。この駅には特急も発着するため、長大編成対応でホームは結構...

伊豆急駅巡り(3) 東海道本線 熱海駅 ~ひと駅歩いて来宮へ~

6
早川駅から沼津行きに乗車して次に下車したのは熱海駅。ここで伊東線に乗換えです。2番線に到着。駅名標は伊豆クレイル仕様に装飾されていますね。 熱海駅は静岡県に入って最初の駅、言わずと知れた温泉街熱海市の代表駅です。乗り入れ路線は東海道新幹線、所属線である東海道本線、そして当駅を起点とする伊東線が乗り入れています。また、在来線はJR東日本とJR東海の境界の駅で東海道本線の東京方面と伊東線はJR東日本、東...

17GW北陸駅巡り(9) 高山本線 猪谷駅 ~山間のJR会社境界駅~

6
高山駅から乗車した2連列車は立ち客もでるほどの満員でしたが、3つ先の飛騨古川駅で多くが下車していき車内は少し落ち着きました。そして高山から1時間ほど乗車して列車の終点、猪谷駅に到着、ここで乗り継ぎになります。猪谷駅はJR東海とJR西日本の境界駅、駅自体はJR西日本の管轄です。駅名標もブルーのJR西日本仕様となりました。いよいよ北陸に来たなという感じです。猪谷駅は富山県富山市猪谷に所在する駅です。駅構造は島式...

18きっぷ中央西線(1) 中央本線 塩尻駅 ~八王子から松本行きの各停でまずは塩尻へ~

6
今年の春の18きっぷ旅の第二弾は、日帰りで中央西線や明知鉄道に乗車してきました。目的は以下のとおりです。 ①中央西線乗りつぶし ②明知鉄道訪問今回は18きっぷのみで1日で東京に戻って来れないのはわかっていたので、行けるところまで行って新幹線で帰るつもりで出発しました。今回利用した18きっぷ(2日目)今回の下車印は訪問順に、塩尻→中津川→恵那→名古屋。今回は無理な計画だっただけにあまり駅には下車できませんでしたね...

広島山口駅巡り(24) 山陽本線 下関駅 ~最後は徳山から「のぞみ」で東京へ~

2
小串駅から山陰本線で南下して下関駅までやってきました。気動車は3番線に到着です。 下関駅は本州最西端の山口県下関市の中心駅で、本州の瀬戸内海側を走る山陽本線、日本海沿岸を走る山陰本線列車はとなりの幡生駅から乗り入れ、そして関門トンネルを通り九州へと渡る列車のジャンクションとして機能しています。駅構造は島式3面6線を有していて、かつて長大編成の優等列車が多く発着していた名残でホームは長大です。駅構...

18きっぷ秘境駅の旅(11) 中央本線 塩尻駅 ~中央東線・西線の境界駅~

4
辰野駅からは辰野線の列車に乗車して塩尻駅にやってきました。これにて中央本線辰野支線の半分、辰野~塩尻を踏破完了です。塩尻の駅構造は3面6線でE127系の支線列車は3番線に到着です。おとなり2番線には特急型車両もみられます。塩尻駅は長野県塩尻市の代表駅です。東京~名古屋の二つの都市圏を結ぶ中央本線を所属線としており、当駅を起点として長野県の二大都市である長野・松本方面への篠ノ井線が接続する要衝となっています...

16GW三重和歌山の旅(12) 紀勢本線 新宮駅 ~JR東海と西日本の境界駅~

8
熊野市駅から乗車した列車は国道42号と並走しながら海岸沿いをずっと進んでいきます。そして、熊野川を越えて和歌山県に入るとすぐに新宮駅に到着です。列車は3番線に到着です。駅名標は青系のJR西日本仕様となりました。この駅はJR東海とJR西日本の会社境界の駅で、ここから先はJR西日本の管轄となります。 新宮駅は運行上重要な役割をもつ駅で、会社の境界駅であるだけでなく、JR東海側の亀山方が非電化、JR西日本側の和歌...

18きっぷ身延御殿場(11) 東海道本線 国府津駅 ~JR東日本とJR東海の境界駅~

6
松田駅から御殿場線上り列車に乗車して終点の国府津駅まで来ました。もう日が暮れるころです。 国府津駅は東海道本線所属でJR東日本管轄の駅です。JR東海の御殿場線の起点駅でもあるため東日本と東海の境界駅となります。過去この駅には機関区があって、前述したように御殿場線が東海道本線だった頃はこの駅で後押し機関車の連結や、電気機関車と蒸気機関車の付け替えを行っていたそうです。このように機関車基地として重要な...

北陸新駅巡り15冬(4) 北陸本線 (直江津駅→黒部駅) ~北陸おでかけパス~

0
脇野田駅と新井駅に立ち寄った後、信越本線を北上して直江津駅にやってきました。直江津駅は様々な車両が集まってくるなかなか面白い駅ですね。まず信越本線を乗ってきた薄い水色と緑帯電車は直江津4番線に到着です。5番線にも同型の115系電車。6番線には新井駅で見かけたE127系の試運転電車がいました。直江津駅には北陸線、信越線、ほくほく線と乗り入れており時刻表も3つ並んでます。特急列車の号車ご案内板。「はくたか」と「北越...