きゃみの駅訪問

都営地下鉄乗りつぶし(8) 都営新宿線・総武本線 本八幡駅 ~都営唯一の都外の駅。そして京成本線 京成八幡駅~

0
※この週末に久々の遠征でネタ仕入れてきました。京都や山陰地方です。早速記事にしようと思いますが、その前にまずは都営地下鉄の駅巡りの続きを・・・。馬喰横山駅から都営地下鉄新宿線の本八幡行きに乗車しました。列車は隅田川をくぐってからはしばらく新大橋通りの直下を東進しますが、東大島駅の手前で地上に出て高架に上がります。東大島駅を出るとそのまま荒川を渡って船堀駅へ。その先で再び地下に潜ります。新宿線ではこの2...

都営地下鉄乗りつぶし(6) 都営浅草線・京成押上線 押上駅 ~東京スカイツリーの最寄り駅~

0
泉岳寺駅から京急車両の特快京成高砂行きに乗車しました。列車は(地図で見ると・・・)第一京浜に沿って北上、新橋駅の先で第一京浜の直下を日比谷線に明け渡します。その後は昭和通り下で東銀座や京橋を通り、人形町を経由して浅草橋辺りから江戸通りを浅草まで北上。隅田川をくぐると押上駅に到着です。4分ほどの遅れで3番線に到着。浅草線はここまでなので下車します。これで都営浅草線も踏破完了です🚋 押上駅は東京都墨田区押...

関東日帰り-さいたま編(16) 京成本線・京成千葉線・新京成線 京成津田沼駅 ~新京成で松戸へ~

2
新津田沼駅から歩いて京成津田沼駅にやってきました。正面玄関の南口に到着です。手前は駅前ロータリー。正面奥が「サンロード津田沼」というビルで、駅舎はこの裏側にあります。ちなみに右端の高いビルはホテルで東武ストアなどが入居しています。交番の横の階段を上ると南口があります。ここから入ると「サンロード津田沼」の昭和っぽい雰囲気の飲食店がいくつか並んでいます。喫茶店で小休憩。さて、京成津田沼駅について。千葉県習...

東武伊勢崎線 東向島駅 ~東武博物館と京成白鬚線~

2
鐘ヶ淵駅から東武伊勢崎線に沿って南に進みます。線路の東側にわかりやすい沿道があるのでそちらを進んでいくと、線路は高架上に上がっていきます。そのまま進んでいくと、賑やかな場所に東向島駅がありました。東向島駅は東京都墨田区東向島にある東武鉄道伊勢崎線の駅。位置的には隅田川に架かる「白鬚橋」から東に進み、明治通りと水戸街道が交差する地点(東向島交差点)近くにあります。開業は1902(明治35)年4月のことですが、当...

京成本線 京成関谷駅と東武伊勢崎線 牛田駅 ~向かい合う2つの駅~

4
前々回の続き。隅田川駅をぐるりと回り、南千住駅から北東方面に向かいます。まず駅東側に広がる高層団地エリアを進み、東京メトロ日比谷線の車両基地沿いを進むと・・・隅田川に出てきました。橋が架かっています。「千住汐入大橋」です。橋を渡って足立区に入ります。墨堤通りを左折して進んでいくと、高架上に駅が見えてきました。京成関谷駅です。京成関谷駅は東京都足立区千住曙町2にある京成電鉄本線の駅。「千住関屋町」という住所...

常磐線 三河島駅 ~2つの貨物支線の分岐点。ついでに京成本線 新三河島駅~

0
西日暮里駅に立ち寄った後は常磐線貨物支線を辿ります。貨物線を辿っていくとまたまた踏切がありました。道灌山通りの横切る「日暮里道踏切」です。そこから三河島方面。右から奥に行く高架は常磐線の旅客線。貨物線はその両側の勾配を登っていきます。更に三河島方面に進むと旅客線と貨物線の合流する地点にも踏切がありました。「三河島道踏切」。高架上の旅客線を特急車両が通過。「ひたち」or「ときわ」ですかね。と、警報が鳴り出しま...

九州駅巡り21夏-筑豊編(50) 京成成田空港線 (成田空港駅→京成高砂駅) ~エピローグ~

2
新飯塚駅から福北ゆたか線で博多駅へ。博多駅から福岡市地下鉄空港線に乗車して福岡空港駅に到着です。2番線着。福岡空港駅は福岡県福岡市博多区大字下臼井にある福岡市地下鉄空港線の起点駅。駅名の通りで福岡空港のアクセス駅。駅構造は地下3階にあるホームドア付きの島式ホーム1面2線です。駅から空港への経路がわかるとっても面白い立体図が福岡市地下鉄のHPにあったので拝借します。国内線方面と国際線方面とで改札口が別にな...

関東日帰り-千葉京成編(18) 北総鉄道北総線 印旛日本医大駅 ~ラストは北総線と押上線の乘りつぶし~

0
成田湯川駅から再びアクセス特急の羽田空港行きに乗車しました。成田湯川から先は複線になります。正確には前回確認した38番分岐器からになるのかなと思います。5分ほどぶっ飛ばすと、次の印旛日本医大駅に到着しました。1番線着。ここで下車することにしました。 印旛日本医大駅は千葉県印西市若萩にある駅。付近には日本医大があるわけでなく付属病院があるそうです。駅名標のかっこ書きにある副駅名「松虫姫」は、聖武天皇の...

関東日帰り-千葉京成編(17) 京成成田空港線 成田湯川駅 ~まるで地方の新幹線駅~

2
成田空港駅からアクセス特急に乗車して、京成成田空港線、通称「成田スカイアクセス線」を進みます。列車は次の空港第2ビル駅を出ると左に分岐する京成本線と別れて地下を直進。JRとの単線並行のまま表に出てきます。ここからちょっと後方展望~左はJRの成田線空港支線の狭軌。こちらは標準軌です。撮影タイミングがちょっと遅かったですが、線路を跨る東関道の向こうに根古屋信号場が辛うじて見えます。根古屋信号場は1線スルー方式...

関東日帰り-千葉京成編(16) 京成本線・成田空港線 成田空港駅 ~今回はほぼ乗車経路案内です^^;~

2
京成成田駅から成田空港行きに乗車しました。列車は再び森の中を走り、駒井野信号場で左に分岐すると地下に潜ります。更に京成成田空港線に合流すると空港第2ビル駅に到着。JRの成田線空港支線との単線並行区間を走って終点の成田空港駅に到着です。2番線の到着。京成本線踏破完了~。成田空港駅は千葉県成田市三里塚御料牧場にあるJR東日本と京成電鉄の駅で、施設保有は前回記事で少しお話した成田空港高速鉄道。成田国際空港第1...

関東日帰り-千葉京成編(15) 京成本線・東成田線 京成成田駅と駒井野信号場 ~成田山新勝寺の玄関口~

0
芝山千代田駅から京成成田行きに乗車して折り返します。列車は再び地下に潜り、東成田駅から京成東成田線に入ります。しばらく走ると地上に出てきました。出たところで後方展望。撮影タイミングが早すぎましたが・・・線路が分岐しています。駒井野信号場です。駒井野信号場は京成電鉄本線から東成田線が分岐する地点にあります。単純な複線同士の分岐構造の信号場です。真っすぐ伸びるのが東成田線、左に曲がっていくのが本線。歴史...

関東日帰り-千葉京成編(13) 京成本線 空港第2ビル駅から京成東成田線 東成田駅へ ~かつての成田空港駅の今~

4
京成西船駅から京成本線下りに乗車、京成船橋駅で快速に乗り継ぎました。列車は京成本線を東進しますが、しばらく寝落ちzzz京成佐倉駅では緩急接続の停車中に、ホームの自販機で目覚ましドリンクを購入。宗吾参道駅の手前では右手に大規模な車両基地を見て進み、京成成田駅を出ると森の中へ突入します。東成田線が分岐していくとすぐトンネルに入り、空港第2ビル駅に到着します。4番線の到着。終点の一つ手前ですが、本線踏破は後...

関東日帰り-千葉京成編(12) 京成本線 京成西船駅と京成船橋駅 ~駅名の通称が巡り巡って駅名に~

2
西船橋駅から徒歩で近くにある京成の駅に向かいます。途中にあった吉野家で昼食を取りつつ北に進んでいくと、踏切が見えてきました。京成本線です。そのすぐそばに駅がありました。京成西船駅に到着です。京成西船駅は千葉県船橋市西船にある京成電鉄本線の単独駅。この駅の注目点は駅名ですね。開業時の駅名は葛飾駅といっていたそうです。「葛飾」といえば葛飾区のある東京の地名という印象が強いですが、当時この辺りは東葛飾郡葛...

関東日帰り-千葉京成編(11) 京成本線 勝田台駅から東葉高速線へ (東葉勝田台駅→西船橋駅)

4
ユーカリが丘駅から西馬込行きの快速に乗車、2駅進んで勝田台駅に到着しました。1番線に到着。乗り換えのため下車します。 勝田台駅は千葉県八千代市勝田台の駅。佐倉市との市境にあります。乗り入れ路線は京成本線の1路線。ですが、東葉高速鉄道の東葉勝田台駅と連絡しており乗り換えが可能です。駅構造は相対式ホーム2面2線で南から1,2番。のりばは地上、コンコースや窓口などの駅機能は地下にあります。元々は高架駅舎があ...

関東日帰り-千葉京成編(10) 山万ユーカリが丘線 ~ラケット路線をグルっとひと回り~

2
京成佐倉駅で間違って下り列車に乗車、慌てて大佐倉駅で折り返しました。京成本線を西進して次の目的地のユーカリが丘駅にやってきました。2番線の到着、下車します。 ユーカリが丘駅は千葉県佐倉市ユーカリが丘にある駅。「山万」という不動産会社が開発している「ユーカリが丘ニュータウン」の玄関口となる駅です。開業は1982(昭和57)年11月のことで、請願駅として開業したそうです。乗り入れ路線は京成電鉄本線と当駅を起点と...

関東日帰り-千葉京成編(9) 京成本線 京成佐倉駅と大佐倉駅 ~またもや乗り間違えて折り返す・・・~

4
JRの佐倉駅から武家屋敷などを歩いて京成佐倉駅に到着しました。京成佐倉駅は千葉県佐倉市栄町にある佐倉の京成側の玄関駅。JRの駅とは街を挟んだ北側にあって、佐倉市役所はこちらのほうが近いです。南口の様子。駅舎は橋上にあって、交番のすぐ横の階段を上っていきます。こちらは北口。「ミレニアムセンター佐倉」という市営施設から撮影。駅と直結しています。北口駅前のロータリー。ここにもモニュメントがあります。佐倉市では...

関東日帰り-千葉京成編(3) 京成千葉線・千原線 千葉中央駅 ~本千葉駅とよく間違える駅・・・~

2
ちはら台駅から京成千原線を折り返して千葉中央駅にやってきました。1番線の到着。ここで下車します。 千葉中央駅は千葉県千葉市中央区本千葉町にある京成電鉄の駅。千葉駅よりも県庁に近い位置にあります。JRの外房線と並走する区間にありますが、JR側には駅がありません。逆に外房線にはもう少し南に本千葉駅があります。この2駅・・・個人的によく混同してました。乗り入れ路線は2路線あって、京成千葉線の終点であり、京成千...

関東日帰り-千葉京成編(2) 京成千原線 ちはら台駅 ~延伸計画凍結中の千原線の終点~

6
京成上野駅から成田空港行きの快速に乗車しました。列車は地下区間を抜けて日暮里駅へ。京成はいつも日暮里から乗車するので、京成上野~日暮里間は初乗車となりました。京成高砂駅では数分停車。信号機は「成」、「北」、「金」と3つあり、「成」が青となって出発すると左手に車両基地を見て進みます。江戸川を渡って千葉県へ。東中山駅で先行していたちはら台行きを追い抜きました。乗車してから40分ほどで京成津田沼駅に到着です。4番線...

関東日帰り-千葉京成編(1) 京成本線 京成上野駅 ~京成の都心側のターミナル駅~

8
今回は千葉県西部の駅巡りです。きっかけは、たまたま京成電鉄のフリーパスが販売されていることを知ったからでした。京成のフリーパスは普段は販売しておらず、いつ発売されるかわからない代物・・・。これを逃したくない!元々は優先順位の低い千葉編と成田編という2つの日帰り計画があったのですが、1日で京成を全線踏破する形に統合してシェイプアップしての決行となりました。ちなみにフリーパスは今月も発売しているようです・・・...

東武伊勢崎線・亀戸線 曳舟駅と京成押上線 京成曳舟駅

2
前回の続きです。亀戸駅から東武亀戸線に乗車しました。列車は亀戸水神→東あづま→小村井と停車して終点の曳舟駅に到着です。営業キロで3.4km、所要時間は8分、モバイルSuicaで144円。これにて亀戸線の踏破完了です。 曳舟駅は東京都墨田区に所在する東武鉄道の駅で、伊勢崎線と亀戸線が乗り入れています。亀戸線は亀戸駅ではなくこちらが起点になります。駅構造は島式ホーム2面4線と単式ホーム1面1線の計3面5線の高架駅。亀戸...